ワインBAR 10月3週目の内容

投稿日:

2016年10月3

この週の代金内訳 食事4品コース4500円 ワイン4杯分4280円
合計8780円(税込)となりました。ご来店有難う御座いました。

写真右から 

①モンジャール・ミュニュレ・クレマン・ド・ブルゴーニュ・キュヴェ・クロエ
  ノンヴィンテージ(実質2014年産100%)
  泡白・・・・・・・イチゴ系のチャーミングな香り ふくよかな果実味 飲みやすい辛口
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・シャルドネ
  価格・・・・・・・3680円

②シャノン・ヴィンヤーズ・セミヨン
  2014年
  白ワイン・・・・レモンバターの様な粘度のある辛口 しっかりと広がる樽の余韻と生葡萄の風味
  生産国・・・・・・南アフリカ エルギン・ヴァレー
  ブドウ品種・・・セミヨン
  価格・・・・・・・・3780円

③ルフレーヴ・アソシエ・モンテリー・1級・シュル・ラ・ヴェル・ルージュ
  2011年(インポーターストック)
  赤ワイン・・・・マッチを擦った様な香り イチゴの様な酸味を帯びた果実味 樽の余韻 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ モンテリー
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・6980円

④シャトー・デュ・テルトル
  2012年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・インクや黒い果実の香り ふくよかな甘み まったりとしたバター風味の樽の余韻が残る
  原産国・・・・・・フランス ボルドー マルゴー 
  ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン55% メルロー27% カベルネフラン7% プティヴェルド11%
  価格・・・・・・・・6000円


前菜の4種盛り 本鮪中トロ漬け菊花寿司・天使の海老と石川小芋の和え物炙り・丹波黒枝豆・アワビのステーキ

まぁ前菜は楽しくありたいねぇ。って事でいつも頭を悩ませるんだわ。
どうだんべ?うい?

ワインは①新着のスパークリングワインで!
①モンジャール・ミュニュレ・クレマン・ド・ブルゴーニュ・キュヴェ・クロエ
  ノンヴィンテージ(実質2014年産100%)
  泡白・・・・・・・イチゴ系のチャーミングな香り ふくよかな果実味 飲みやすい辛口
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
  ブドウ品種・・シャルドネ
  価格・・・・・・・3680円

2016年10月3-1前菜4種(マグロの漬け菊花寿司・天使の海老と石川小芋の和え物・丹波黒枝豆・アワビのステーキ)丹波黒枝豆本鮪中トロの漬け菊花寿司とミョウガの梅酢漬け天使の海老と石川小芋の和え物炙りアワビのステーキ

今までスパークリングワインは造ってなかった生産者だけど・・・
日本初輸入新商品って事で早速使ちゃった!
孫娘の名前クロエがワイン名らしいんだわ。
味はふくよかな味わいで舌に鼈甲飴みたいな甘さが残んね。
酸味はしっかりと感じっけど、
辛すぎないから飲みやすいんじゃね~け?
孫娘もこんな感じなんかな?


コンソメ鍋 
ブイヨンで炊いた豚バラの厚切り、こちらもブイヨンで炊いた大根、根付きのセリ。
最後にラーメン入れて〆に食べて貰ったんだけど、
意外にみんな食べてたね!寒いから温かい鍋は良いねぇ。

さて!ワインは、②の南アフリカのたっぷりとした白ワインで!
②シャノン・ヴィンヤーズ・セミヨン
  2014年
  白ワイン・・・・レモンバターの様な粘度のある辛口 しっかりと広がる樽の余韻と生葡萄の風味
  生産国・・・・・・南アフリカ エルギン・ヴァレー
  ブドウ品種・・・セミヨン
  価格・・・・・・・・3780円

2016年10月3-2コンソメ鍋アレンジコンソメ鍋ラーメン

たっぷりとした味わいがある白ワインだわね。
南アフリカのワイナリー、
昔っから扱ってっけどポチポチしか売れねぇね。
上質なワインが多いんだきっどねぇ。
値段かな?フランスとかに比べりゃ安しーけど、
デイリーって感じの値段じゃねぇかんなぁ。
個性的で良いワインだよ。

寒くなって来っと鍋は良いよなぁ、
温ったまるよ。
〆にラーメンにしたから腹いっぱい!


マグレ鴨の炙り

最近は炙りで仕上げることが多くなったねぇ。
マイブームかぁえ?仕上げにスモークして鴨ハムみてぃになったわ!

ワインは③のスモーキー?な赤ワインでさ!
③ルフレーヴ・アソシエ・モンテリー・1級・シュル・ラ・ヴェル・ルージュ
  2011年(インポーターストック)
  赤ワイン・・・・マッチを擦った様な香り イチゴの様な酸味を帯びた果実味 樽の余韻 
  生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ モンテリー
  ブドウ品種・・ピノノワール
  価格・・・・・・・6980円

2016年10月3-3マグレ鴨の炙り

白ワインで有名だわなぁこの作り手さん。
赤ワインも白ワインっぽい仕上がり。
樽からのスモーキーな香りとイチゴが混じった様な香りがすんべ。
ピノノワールによく感じる香りだべ。
このワインにはちょっとエピソードがあってさ、
とある試飲会場でこのワインを試飲していたご婦人が
「素晴らしいわぁ!!」「この香り!!」と
隣にいたあゆみさんに声を掛けてきたらしいよ!
婦人、痛く感動したんだねぇ、だから思わず!
見ず知らずのあゆみさんに感動を伝えて共有したかったんだろうねぇ。
いいことだよ。感動するってさ!
婦人って言ってもデビじゃねぇかんねぇ(爆


熟成ラムの変わりロースト

マリネ状態を長めにした骨付きのラムを!数回に分けて火入れしてっかんねぇ。
まぁ普通だけど・・・。なんの自慢にもならん。
火入れ方法が変わってっけどね。まぁいいや。

さてワインは!つ~と④のボルドーでどうだんべ?
④シャトー・デュ・テルトル
  2012年(自社セラーリング)
  赤ワイン・・・・・インクや黒い果実の香り ふくよかな甘み まったりとしたバター風味の樽の余韻が残る
  原産国・・・・・・フランス ボルドー マルゴー 
  ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン55% メルロー27% カベルネフラン7% プティヴェルド11%
  価格・・・・・・・・6000円

2016年10月3-4熟成骨付きラムの変わりロースト

このワインも良いワインだよぉ。
しっかりとした風格があってさぁ、
んでも過熟的なニュアンスは全くないねぇ。
バランスが良いんだわなぁ。
たまにゃボルドーも良いよなぁと、
思わせてくれるねぇ。
あとは価格次第かぁ!!こればっかりはなんともし難いけど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です