ワインBAR 9月2週目の内容

投稿日:

2016年9月2

この週の代金内訳 食事4品コース4500円 ワイン4杯分4410円
合計8610円(税込)となりました。ご来店有難う御座いました。

写真右から

①ポール・ガローデ・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ビュル・ド・クリスタル
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・・チーズ(カール)リンゴのソテーの香り爽やかな辛口ですが余韻に熟成感
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
ブドウ品種・・ピノノワール70% シャルドネ30%
価格・・・・・・・3390円

②ジャン・マルク・ボワイヨ・ブルゴーニュ・ブラン
2014年
白ワイン・・・・・火薬・樽・桃・レモンと豊かな豊かな香り 程よい果実感と切れ良い酸味の辛口
生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・・・3980円

③サンドロ・ファイ・スフォルツァート・ディ・ヴァルテッリーナ・ロンコ・デル・ビッキオ
2010年(インポーターストック)
赤ワイン・・・・フランボワーズやイチゴの香りと余韻 渋み強く果実の甘さあり エレガントな辛口
生産国・・・・・イタリア ロンバルディア
ブドウ品種・・ネッピオーロ
価格・・・・・・・6980円

④ドゥエマーニ・アルトロヴィーノ
2013年(インポーターストック)
赤ワイン・・・・・ミルキーな香り 黒いフルーツの甘い香り
果実甘さと旨みのバランス良いマイルドな口当たり 余韻ココア少々
原産国・・・・・・イタリア トスカーナ
ブドウ品種・・・カベルネフラン50% メルロ50%
価格・・・・・・・・5300円


2016年9月2-1前菜5種(銀杏・小芋・いくら・鴨・タコ)揚げ銀杏タコの白ワイン煮込み小芋の炊き上げ鴨とフォワグラと栗の渋皮煮カボス釜いくら

前菜5種盛り
揚げ銀杏 タコの柔らか白ワイン煮込み 小芋の炊き上げ
自家製イクラのカボス釜 栗の渋皮煮とフォワグラテリーヌと鴨のグリルを合わせて

と何時もながらに時間のない中「よくやった!」と自画自賛する今日この頃。
だめだねぇこれ位で自画自賛していては!!と反省する自分。
一つの文章書くのにこんなにも気持ちの変動があるのよぉ!!!人って複雑。

ワインは①の安定してんねぇっていう感じの泡で!!
①ポール・ガローデ・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ビュル・ド・クリスタル
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・・チーズ(カール)リンゴのソテーの香り爽やかな辛口ですが余韻に熟成感
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
ブドウ品種・・ピノノワール70% シャルドネ30%
価格・・・・・・・3390円

黒ブドウ主体の果実のコクと爽やかさのバランスの良いスパークリングだね。
カールっぽい香りと焼いたリンゴっぽい香りがあって良いわぁ。
余韻にシェリーっぽさがほんのり出てて、蜜っぽさもあって良く出来てるわ。


2016年9月2-2生鱈のヴァプール

生鱈のヴァプール山と海の香り

過去にも作ってっけど、何時以来かねぇ??
北海道産の生鱈が出てきたから思わず作っちまった!

ワインは②のこれまた安定してんねぇっていう感じ白ワインで・・・
②ジャン・マルク・ボワイヨ・ブルゴーニュ・ブラン
2014年
白ワイン・・・・・火薬・樽・桃・レモンと豊かな豊かな香り 程よい果実感と切れ良い酸味の辛口
生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・・・3980円

香りが豊かだねぇ!!若々しい酸味と程よい果実感があってさぁ。
ブルゴーニュブランとしては高けぇかもしんねぇけど・・・そんだけの満足感あるわな。
イキイキした酸味がある所が良いねぇ。料理の酸味ともよくあってんべぇ。
パクチーがアクセントになってっからこれ無しじゃ決まんねぇなぁ。


2016年9月2-3羊のロースト

羊のロースト

これまた定番的な料理だけど・・・今回はフランボワーズのソースと
オージ産の羊(かぶり付き)を使ってワインとの相性を追及しってかんねぇ。
ただ焼いただけのローストとは違うからねぇ。
見えない工夫がいっぱい詰まってんだから!って
どや顔の自分に猛反省。

ワインは③のロンバルディアのバローロみたいな赤!
③サンドロ・ファイ・スフォルツァート・ディ・ヴァルテッリーナ・ロンコ・デル・ビッキオ
2010年(インポーターストック)
赤ワイン・・・・フランボワーズやイチゴの香りと余韻 渋み強く果実の甘さあり エレガントな辛口
生産国・・・・・イタリア ロンバルディア
ブドウ品種・・ネッピオーロ
価格・・・・・・・6980円

ピエモンテのお隣ロンバルディア産の赤ワインだけど・・・
「バローロみてぇな味」とか言ってっと怒られっちゃうかんなぁ。
んでも想像つきやすかんべ?
淡い色調で酸味があって渋みが強い!
果実の甘さと旨みを感じつつ上品な仕上がり。
羊の脂身、フランボワーズのソース、うめぇんじゃねぇけ??どう??


2016年9月2-4牛テールの煮込み土鍋仕上げ

国産牛テールの煮込み 土鍋仕上げ

2週間ぐらいジックリとマリネしてから柔らかく煮込んでっからね。
仕上げは一人前ずつ土鍋で熱々を提供。サフランライスと共にどうぞ!

ワインは④のマイルドな赤ワインで・・・
④ドゥエマーニ・アルトロヴィーノ
2013年(インポーターストック)
赤ワイン・・・・・ミルキーな香り 黒いフルーツの甘い香り
果実甘さと旨みのバランス良いマイルドな口当たり 余韻ココア少々
原産国・・・・・・イタリア トスカーナ
ブドウ品種・・・カベルネフラン50% メルロ50%
価格・・・・・・・・5300円

マイルドだねぇ。口当たり。
フランとメルロの半々だからやっぱこうなるよねぇ。
ボリュームは無いけどこのマイルド感が良いんだなぁ。
熱々の煮込みとよく合ってるなぁ。
口ん中が癒し系!っつってもよそこまで軽くねぇかんねぇこの赤。
ジワリと出てくる旨みを感じてみぃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です