今週のワイン10月2週目

投稿日:

2015年10月2
写真右から

①モートン・エステート・プレミアム・ブリュット・メソット・トラディショナル
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・かなり熟成感のある味わい
生産国・・・・・ニュージーランド ホークスベイ
ブドウ品種・・・ピノノワール シャルドネ ピノムニエ
価格・・・・・・1800円(ハーフサイズ)

②ラッキーニ・ヴィンヤーズ・ピノ・グリ
2013年
白ワイン・・・・・穏やかな酸味 滑らかな辛口
生産国・・・・・・アメリカ オレゴン
ブドウ品種・・・ピノグリ
価格・・・・・・・・3480円

③アルベール・モロ ボーヌ・プルミエ・クリュ・ブレッサンド
2007年(自社セラーリング)
赤ワイン・・・・円やかだが豊かな果実味 旨味のある辛口
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ボーヌ 1級畑ブレッサンド
ブドウ品種・・ピノノワール
価格・・・・・・・5300円

④ドレイ・ドナ テヌータ・ラ・パラッツァ・プルーノ
2001年(自社セラーリング)
赤ワイン・・・・・甘く円やかな味わいの辛口
生産国・・・・・・イタリア エミリア・ロマーニャ
ブドウ品種・・・サンジョヴェーゼ
価格・・・・・・・・5300円

2015年10月2-1軽い前菜の盛り合わせ

軽い前菜の盛り合わせ

フォワグラのテリーヌ、自家製塩漬け豚のグリル&サラダ、ブリーの西京漬け、あんぽ柿等。
いろんな物をちょこちょこと配しております。

ワインは7月に使用した熟成感たっぷりのスパークリングワインで・・・

①モートン・エステート・プレミアム・ブリュット・メソット・トラディショナル
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・かなり熟成感のある味わい
生産国・・・・・ニュージーランド ホークスベイ
ブドウ品種・・・ピノノワール シャルドネ ピノムニエ
価格・・・・・・1800円(ハーフサイズ)

前回のコメントを参考まで!リンク

色々な味わいが楽しめる前菜の盛あわせ!
熟成からの複雑な風合いがたっぷりと楽しめるスパークリングワインは
懐の深さがあって適応力抜群ですねぇ。
色んな前菜を自分なりにアレンジしながら召しあって頂くのも楽しいものですよ。

2015年10月2-2アワビの和グラタン

アワビの和グラタン ウニのトッピング

和出汁を利かせたグラタンソースで召し上がれ!

ワインは滑らかな舌触りの白ワインで・・・

②ラッキーニ・ヴィンヤーズ・ピノ・グリ
2013年
白ワイン・・・・・穏やかな酸味 滑らかな辛口
生産国・・・・・・アメリカ オレゴン
ブドウ品種・・・ピノグリ
価格・・・・・・・・3480円

アメリカ、オレゴン州、ウィラメット・ヴァレーの最北のサブアペラシオン、
チャハレム・マウンテンズに1998年に創業したワイナリーがラッキーニ・ヴィンヤーズです。
2001年に初リリースとなります。
現在はアメリカの3星レストランをはじめ著名なレストランやワインバーで
リストアップされているほど実力を認められたワイナリーさんです。
前週に引き続き登場の同じ作り手さんですが、今回は白ワインの紹介。

ピノグリと言う品種は旨味のあるこってりとした味わいが特徴だったりします。
代表的な産地としてはフランスのアルザス地方の物が世界的にも有名ですね。
アルザス以外で同品種で成功を収めている産地の一つがオレゴン州。
こってり感がそこまで強くなく、
円やかな果実の風味と爽やかさの頃合の良いバランス感が御座いますね。
アルザスの物とは趣が多少違いますが、
それがまた個性的で魅力的で御座いますねぇ。

雲丹のまったり感、アワビのこってり感、ワインの滑らか感、
角の取れている味わいがそれぞれに有って、良いコンビネーションですねぇ。

2015年10月2-3アマダイの餡かけ

甘鯛の餡かけ

ぐじとは行きませんが!!アマダイです!
鱗をひかずにサクッとから揚げにしてます。

ワインは③の甘みのある赤ワインで・・・

③アルベール・モロ ボーヌ・プルミエ・クリュ・ブレッサンド
2007年(自社セラーリング)
赤ワイン・・・・円やかだが豊かな果実味 旨味のある辛口
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ボーヌ 1級畑ブレッサンド
ブドウ品種・・ピノノワール
価格・・・・・・・5300円

さかのぼる事1820年創業の蔵元さん。
何世代か相続者が変わっていますが、
創設当時の名前が今でもこのワインの名前となっています。
以前は頑強で飲み頃まで時間の掛かるワインと言うイメージが強かった作り手さんですが、
近年は洗練されてエレガントなスタイルにイメージチェンジしてと言われております・・・が。

さて今回紹介するのは2007年のセラーリングものです、
思いのほか、味わいが強い事に驚かされますねぇ。
旨味のある甘い果実味が今でも十分に主張しますね。
香りには生ハムやタバコ、
煙っぽい樽の香り、熟成からくる複雑な風合いが有りますね。
美味いです。
予想ではもう少し柔らかくエレガントなイメージを持っていたので、
甘鯛の柔らかい印象と合わせて見たのですが・・・。
今回はワインの勝ちですねぇ。
もっと研鑽を積まなくてはいけませんねぇ。

2015年10月2-4エゾ鹿のロースト

エゾ鹿のロースト

今回はしんたまと呼ばれるもも肉系のお肉を使用してみました。
ソースはペドロヒメネスです。
松茸のグリル、里芋のローストなどなどを付けわせにしてます。

ワインは④の熟成イタリアの赤ワインで・・・

④ドレイ・ドナ テヌータ・ラ・パラッツァ・プルーノ
2001年(自社セラーリング)
赤ワイン・・・・・甘く円やかな味わいの辛口
生産国・・・・・・イタリア エミリア・ロマーニャ
ブドウ品種・・・サンジョヴェーゼ
価格・・・・・・・・5300円

1900年代初めから続く蔵元さん。
ドレイ・ドナがある場所は、F1好きの方なら喜ぶ場所。
北西にはイモラ、南東にはサンマリノと30キロほどでアクセス出来る田舎町です。
アドリア海から10キロほど内陸に入った、緩やかな起伏がある場所で、
ブドウ栽培には適して良そうですねぇ。
葡萄を栽培するには環境が大切ですからねぇ。
サンジョヴェーゼと言う黒葡萄で造られる赤ワインは、
お隣のトスカーナ州の物がやはり知名度が上ですからねぇ。
蔵元さんも良いワイン造って、認めてもらう為にご苦労なさった事でしょう!

さて今回のワインは、2001年のセラーリングもの。
カレー粉やコーヒー、カラメル、生ハムのような香りが御座いますね。
味わいは干し葡萄の様な甘い果実味があり、
ポートワインの様な風合いがあります。
渋みは滑らかなになってはいますが、いまだに健在です。

噛み応えのある赤身肉をゆっくりとじっくりと噛みながら、
じわりじわりとお肉の旨みを楽しんで頂きたい。
熟成した円やかな甘みのある赤ワインを
流し込むと口中であら不思議!今まで感じていた香りが
良い感じの余韻となって美味しさだけを残してくれますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です