今週のワイン11月2週目

投稿日:

2014年11月2
写真右から

①フェルゲッティーナ・フランチャコルタ・ブリュット
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・上質な泡立ちのコクのある辛口
生産国・・・・・イタリア ロンバルディア フランチャコルタ
ブドウ品種・・・シャルドネ95% ピノネロ5%
価格・・・・・・3800円

②カレン・ソーヴィニヨンブラン・セミヨン
2010年
白ワイン・・・・余韻の長い辛口
生産国・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン62% セミヨン38%
価格・・・・・・3980円

③バジリスコ・テオドジオ・アリアニコ・デル・ヴルトゥレ
2009年
赤ワイン・・・・果実の風味 滑らかな渋みバランス良く飲みやすい
生産国・・・・・イタリア バジリカータ
ブドウ品種・・・アリアニコ
価格・・・・・・2800円

④ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトー・ヌフ・デュ・パプ
2011年
赤ワイン・・・・力強い果実味 複雑な構成
生産国・・・・・フランス ローヌ シャトー・ヌフ・デュ・パプ
ブドウ品種・・・グルナッシュ80% シラー10% ムールヴェードル10%
価格・・・・・・6980円

色々サラダ2014年11月2-1

サラダ
クラテッロ、ラルド、ミモレット、パルミジャーノ、モッサァレラブフォラ、コンテ、葉野菜のサラダ仕立ての前菜

ワインは①のスパークリングワインで・・・

①フェルゲッティーナ・フランチャコルタ・ブリュット
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・上質な泡立ちのコクのある辛口
生産国・・・・・イタリア ロンバルディア フランチャコルタ
ブドウ品種・・・シャルドネ95% ピノネロ5%
価格・・・・・・3800円

イタリアのシャンパーニュ?と言うとイタリア人に叱られるかな??
瓶内二次発酵の本格的な作りが身上のフランチャコルタです。
価格を考えると良い作りです。シャンパーニュに比べると泡立ちは幾分やさしめなので飲みやすいかも!
具だくさんのサラダと一緒にランチから行けそうですね。

サーモンとホワイトアスパラガスの冷製2014年11月2-2

スモークサーモンとホワイトアスパラガスとキンカンのコンポート
サーモンは低温で火入れして半生状態で提供しています。
アスパラガスは缶詰めのあのとろっと感を再現。キンカンのコンポートが爽やかに効いています。

ワインは②の辛口の白ワインで・・・

②カレン・ソーヴィニヨンブラン・セミヨン
2010年
白ワイン・・・・余韻の長い辛口
生産国・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン62% セミヨン38%
価格・・・・・・3980円

西オーストラリアの著名な作り手さん。
樽の使用が円やかさと滑らかさを極めて強調しておりとってもスモーキーで円やかなのに
後味に柑橘類のフレッシュ感を感じるのがこのワインの凄い所。料理と同じ感じです。
基本エレガント系の作りてさんです。

大エビチリ2014年11月2-3

大エビチリ

そのまんま!ブラックタイガーの一番大きいサイズで作ってみました。
食べ応えありますよ!

ワインは③の赤ワインで・・・

③バジリスコ・テオドジオ・アリアニコ・デル・ヴルトゥレ
2009年
赤ワイン・・・・果実の風味 滑らかな渋みバランス良く飲みやすい
生産国・・・・・イタリア バジリカータ
ブドウ品種・・・アリアニコ
価格・・・・・・2800円

大エビが辛くて甘濃いソースと絡まっているところにジャムの様な風味の赤ワインの組み合わせ。
エビにと共に加えた富有柿の優しい甘さがこのワインの果実味と柔らかい酸味に良くマッチしています。
トマトのピリ辛とアリアニコの組み合わせは有名ですがチョイと変化球です。

仔羊のローストキノコソース2014年11月2-4

仔羊のローストキノコのソース

シンプルです。そのまんま。

ワインは④の赤ワインで・・・

④ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・シャトー・ヌフ・デュ・パプ
2011年
赤ワイン・・・・力強い果実味 複雑な構成
生産国・・・・・フランス ローヌ シャトー・ヌフ・デュ・パプ
ブドウ品種・・・グルナッシュ80% シラー10% ムールヴェードル10%
価格・・・・・・6980円

旨いに決まってるジャナスのシャトーヌフデュパプ。
まだまだこれからですが寝かせる前に先行して飲んでみましょう!!
十二分に旨みの詰まった味わいですが、複雑味も感じるところがニクイ所。
羊の香りとキノコの香りが何とも食欲を増進させてくれますね。
ワインも若いのでキレが有りますので後味を濁さない所も今ならではでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です