今週のワイン12月3週目

投稿日:

2014年12月3
写真右から

①デュヴァル・ルロワ・フルール・ド・シャンパーニュ・プレミエ・クリュ
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・豊かなコク リンゴのコンポート思わせる豊かな香り
生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
ブドウ品種・・・シャルドネ70%  ピノノワール30%
価格・・・・・・6500円

②ルーウィン・エステート・プレリュード・シャルドネ
2012年
白ワイン・・・・豊かな香り味わいどっしり
生産国・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・4150円

③ノイドルフ・トムズ・ブロック・ピノノワール
2012年
赤ワイン・・・・ピンクグレープフルーツの香りが広がる 香りの魔術師
生産国・・・・・ニュージーランド ネルソン
ブドウ品種・・・ピノノワール
価格・・・・・・4380円

④ポッジョピアーノ・ロッソ・ディ・セーラ
2001年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・豊かに残る円やかな果実味 余韻が長い
生産国・・・・・イタリア トスカーナ
ブドウ品種・・・サンジョヴェーゼ90% コロリーノ10%
価格・・・・・・9000円

2014年12月3-1前菜三種

前菜三種盛

自家製イクラとナマコの酢の物、フレッシュマグレがもの低温真空ロースト、和牛入りごぼうの煮つけ。

ワインは①のシャンパーニュで・・・

①デュヴァル・ルロワ・フルール・ド・シャンパーニュ・プレミエ・クリュ
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・豊かなコク リンゴのコンポート思わせる豊かな香り
生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
ブドウ品種・・・シャルドネ70%  ピノノワール30%
価格・・・・・・6500円

三種盛りなのでどれでも行ける味わいのシャンパーニュを選択。
しっかりとしたコクもあり、華やかな香りも楽しめ、キレもよい。
三者三様で楽しめます。

2014年12月3-2コンソメ

コンソメスープ

そのまま。
ただただ緩やかに穏やかに時間を掛けて作りました。
野菜の旨みが十分出ています。

ワインは②の白ワインで・・・

②ルーウィン・エステート・プレリュード・シャルドネ
2012年
白ワイン・・・・豊かな香り味わいどっしり
生産国・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・4150円

ストレート勝負。
スープのコクを白ワインのコクと共に如何でしょう!
どちらもイイ感じです。何もねぇっす。

2014年12月3-3生サーモンの幽庵焼き

ノルフェイサーモンの幽庵焼き

例の如くそのまんま。
卵黄ソースに酒粕入ってます!

ワインは③の赤ワインで・・・

③ノイドルフ・トムズ・ブロック・ピノノワール
2012年
赤ワイン・・・・ピンクグレープフルーツの香りが広がる 香りの魔術師
生産国・・・・・ニュージーランド ネルソン
ブドウ品種・・・ピノノワール
価格・・・・・・4380円

脂の乗ったサーモンを優しい味わいの幽庵焼きにしています。
香り高き赤ワインとゆずの風味が良くマッチしていますよ。
酒粕の風味が入った卵黄ソースがアクセントです。

2014年12月3-4仔牛のヒレ肉とフォワグラのポワレ

仔牛のヒレ肉とフォワグラを包んだファルシ

仔牛のヒレ肉は低温で真空調理しております。

ワインは④の赤ワインで・・・

2001年産の熟成物。しかっし未だに力強く果実味がしっかりと残る優れた赤ワインですね。
料理自体は下処理だけ時間が掛かりますが提供には手間は掛かりません。っが!!!!!
そこに落とし穴が・・・・。網油を焼き切ることの重要性をうっかりミスしてしまいましたねぇ。
お恥ずかしい限りです。まだまだダメですねぇ・・・。反省します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です