今週のワイン2月1週目

投稿日:

2015年2月1
写真右から

①シャトー・フェランドゥー
2011年
白ワイン・・・・・・柑橘を思わせる爽やかな辛口
生産国・・・・・フランス ボルドー グラーブ
ブドウ品種・・・セミヨン40% ソーヴィニヨンブラン35% ソービニヨングリ25%
価格・・・・・・3380円

②カンテ・ソーヴィニヨン
2011年
白ワイン・・・・ソーダ的爽やかさのある辛口
生産国・・・・・イタリア フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア
ブドウ品種・・・ソーヴィニヨン
価格・・・・・・3600円

③トイスナー・ジョシュア
2012年
赤ワイン・・・・フレッシュイチゴの様な味わいの辛口
生産国・・・・・南オーストラリア バロッサヴァレー
ブドウ品種・・・グルナッシュ63% マタロ23% シラーズ14%
価格・・・・・・3400円

④リブランディ・マーニョ・メゴーニョ
2011年
赤ワイン・・・・滑らかで華やかな辛口
生産国・・・・・イタリア カラブリア
ブドウ品種・・・マリオッコ
価格・・・・・・3680円

2015年2月1-1スモークサーモンとマグロの前菜
スモークサーモンとマグロの前菜

自家製スモークサーモンと自家製マグロのスモークを使った前菜です。
つなぎはマンゴー入りヨーグルトソースとなっております。

ワインは①の白ワインで・・・
①シャトー・フェランドゥー
2011年
白ワイン・・・・・・柑橘を思わせる爽やかな辛口
生産国・・・・・フランス ボルドー グラーブ
ブドウ品種・・・セミヨン40% ソーヴィニヨンブラン35% ソービニヨングリ25%
価格・・・・・・3380円

ボルドーブラン久々の登場。
個人的には好きなんですけど・・・苦手な方が多いのが玉に瑕です。

サーモンやマグロと言った魚介と爽やかな辛口の白ワインは意外に鉄板と思いきや・・・
こちらのボルドーブラン、多少癖のあるゴムの様な香りがスモークされた魚介とイイ感じに融合します。
味わいの中にレモンや、南国フルーツの様なニュアンスも感じられるので、
マンゴー入りヨーグルトソースを付けて頂くと口中で溶け合いますよ。
今回の様にひと手間掛けた魚料理となると、単純にシンプルな辛口の白ワインと言うよりは
様々な要素が入り組む今回の様なボルドーの白ワイン(そこそこ値の良いものに)は相性が
大変に良いものとなるでしょう。癖が強いと言って苦手意識のある貴方是非こういった料理で試してみて下さい!
開眼しますよ。

2015年2月1-2鱈白子のソテー
鱈白子のソテー

シンプルです。そのままです。なにか?

ワインは②の爽やかな白ワインで・・・
②カンテ・ソーヴィニヨン
2011年
白ワイン・・・・ソーダ的爽やかさのある辛口
生産国・・・・・イタリア フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア
ブドウ品種・・・ソーヴィニヨン
価格・・・・・・3600円

結構有名な生産者らしいっす。結構古くて1840年頃からワインを造っていたらしい。
地理的にも北に位置してオーストリアとスロヴェニアに隣接する。
ユリウスカエサル時代辺りから登場する歴史の古い地方らしい。
私なんか単純に「フリウリはイタリアの北の方で寒い所っす」なんて説明してしまいますが・・・
意外に奥深い土地柄なんですねぇ。
辛口の白ワインが有名ですが赤ワインだとメルローを使用したエレガントなスタイルが比較的に多い土地柄ですね。

白子のじゅるじゅる感をライムバターソースで頂く料理に、ソーダっぽい爽やかな香りのシンプルな辛口の白ワインは
中々にイイ感じで纏まります。アルコール14%、ノンフィルターと表記されていますが、日本酒の様な印象も感じる白ワインですので、そこが料理との相性を更に引き立てている要素でしょうか・・・。

2015年2月1-3油そば
油そば・・・え!

スペアリブをチャーシューっぽく仕上げた一皿。
中華?ラーメン?何料理?って感じですが・・・意外に考えて作ってますよ!

ワインは③のオージー赤ワインで・・・
③トイスナー・ジョシュア
2012年
赤ワイン・・・・フレッシュイチゴの様な味わいの辛口
生産国・・・・・南オーストラリア バロッサヴァレー
ブドウ品種・・・グルナッシュ63% マタロ23% シラーズ14%
価格・・・・・・3400円

南オーストラリアバロッサ産の古木を救う?と言う名目で始めたワイナリー。
大手に虐げられてきた人気の無い古い葡萄樹を守る目的で資金を募って2001年に発足。
植え替えられようとしていた古木から造られた赤ワインをお試しください。

香辛料をふんだんに使用して作ったスペアリブ。
そのタレをベ-スに作ったタレに茹でた太麺に絡ませた油そば。
何となくオリエンタルな風味です。
このような料理に旨味のあるイチゴジュースの様な赤ワインを合わせると
何とも不思議な感覚に陥りますよ。
ミディアムボディーで優しい果実が詰まった親しみやすい赤ワインをどうぞお試しください。

2015年2月1-4A5和牛の前すね肉の煮込み

A5和牛前スネ肉の煮込み

前もって香味野菜と共にコトコトと煮込んだ牛すね肉を
オッソブッコ風ソースで煮て仕上げております。

ワインは④の赤ワインで・・・
④リブランディ・マーニョ・メゴーニョ
2011年
赤ワイン・・・・滑らかで華やかな辛口
生産国・・・・・イタリア カラブリア
ブドウ品種・・・マリオッコ
価格・・・・・・3680円

古代の品種と言われる「マリオッコ」と言う葡萄を使用してモダンに作り上げた赤ワイン。
バランスの良い優しい口当たり、滑らかで柔らかい渋み、バナナの様な香りがあります。

トロトロの牛すね肉を野菜べースの爽やかなソースが包み込みます。
たっぷり使ったフォンドボーが豊かなコクを与えている事によって、赤ワインとの相性を引き上げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です