今週のワイン

投稿日:

2011年9月3
写真右から
①コンティ・ダルコ・キュヴェ・ニコロ・ダルコ・ブリュット・トレント・メトド・クラッシコ・リゼルヴァ2005・白泡 ・・・・・3500円
  生産国・・・イタリア トレンティーノ・アルト・アディジェ ブドウ品種・・・シャルドネ90%ピノネロ10%
②フローリオ・タルガ・マルサラ・スペリオーレ・リゼルヴァ1999年・マルサラ酒・やや甘口・・・・・2300円
  生産国・・・イタリア シチリア ブドウ品種・・・グリッロ
③ギガル・クローズ・エルミタージュ・ブラン2007年・白・・・・・2380円
  生産国・・・フランス ローヌ ブドウ品種・・・マルサンヌ
④エニーラ・ベッサヴァレー・ワイナリー2006年・赤・・・・・2700円
  生産国・・・ブルガリア ベッサヴァレー ブドウ品種・・・・メルロー80%カベルネソーヴィニヨン10%シラー10%
⑤シャノン・ヴィンヤード・マウント・バレット2007年・赤・・・・・5600円
  生産国・・・南アフリカ エルギン ブドウ品種・・・・メルロー
オリーブ揚げ
オリーブの串揚げ
塩漬けオリーブの身に豚肉を入れ込んで香草パン粉を付けて揚げております。豚肉は肩ロースの薄切りを包丁で細かく刻んでニンニク、塩、黒コショー、パルミジャーノで下味を付けております。イタリアではよく見掛けるおつまみの一つですね。恐らく冷凍ものだともいますが・・・。塩気のしっかりしたおつまみですので、ワインには良く合いますよ。今回は①のイタリア産の辛口スパークリングをご用意しました。オリーブが苦手な方以外ならだれでも美味しく頂けるハズですよ!白ワインでも赤ワインでも幅広くお試し下さい。
鴨とフォアグラのパテ
フランス産鴨とフォアグラのパテ
鴨とフォアグラは其々にブランデー、ルビーポート、塩、コショーを振りかけて一晩マリネし置きます。翌日余分な水分を取り除きフードプロセッサーで細かくミンチ状にして容器に入れてオーブンで湯煎引きにしながら火入れします。オーブンに入れたまま徐々に粗熱取り除き、その後一晩冷蔵庫で寝せれば完成です。オレンジ風味の甘酸っぱい味わいのソースを掛けて召し上がれ。添え物は生イチジクとフレンチトースト。ワインは②のやや甘口のマルサラ酒をご用しました。オーク樽で5年以上熟成させたリゼルヴァタイプのマルサラ酒です。是非とも合せて頂きたい贅沢な一品です。これこそマリアージュですねぇ!もう幸せ気分絶頂ですよ。
スズキのポワレ2
スズキのポワレ カリフラワーのソース
単純にスズキをタイムとニンニクと共にオリーブオイルで焼いた一品。ソースはクリーム状のカリフラワー。上から大葉と梅干しのヴィネグレットを掛けて御座います。ワインは③の白ワインは如何でしょう。温度を高めにしてゆったりと時間を掛けていくと豊かな香りが出て来ますよ。
仔羊のロースト
仔羊のロースト ソースペリグー
仔羊は毎回一晩マリネしてスモークを掛けてから一人前(骨2本分)ずつカットして調理しております。何と言っても今回のメインはソースでしょうか!フォンドボーをベースに、フォンダニョー(羊のフォン)、フォン ド ボライユ(鶏のフォン)、マルサラ酒、黒トリフ、バターをふんだんに使用しております。美味しいものには訳が有るって事でしょうかねぇ。古典的なフランス料理をお出しになっているレストランの方の悲鳴が聞こえて参りますよ!さて!ワインですが一押しは⑤の南アフリカ産の赤ワイン。骨格のしっかりした構成ながらも上品さも兼ね備えております。バランスが宜しいのでしょうねぇ。インパクトは御座いませんが流石の味わいです。④の赤ワインもサブ的にご用しました。ブルガリア産の赤ワインですがこれが中々に良いですよ。インパクトの有るワインがお好みとお言う方にはお薦めですよ。甘いブドウの風味が口中に広がります。上品さには掛けますが十分良いワインでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です