今週のワイン

投稿日:

2012年4月3
写真右から
①カステル・デ・グラブアック・グラン・レゼルバ・ブルット・ナトゥーレ・ミレジム・2000年・白スパークリング・辛口・・・・・2580円
  生産国・・・スペイン ブドウ品種・・・チャレッロ、マカベオ、パレリャーダ
②ムムム…ソーヴィニヨン・ブラン・グラン・キュヴェ・2010年・白ワイン・辛口・・・・・1980円
  生産国・・・フランス ロワール ブドウ品種・・・・・ソーヴィニヨン・ブラン
③ジュリエット・シュニュ・シャンボール・ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ・2002年・赤ワイン・・・・・5500円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・・ピノノワール
④アルティムス・ミッシェル・トリノ・2008年・赤ワイン・・・・・3300円
  生産国・・・アルゼンチン ブドウ品種・・・・マルベック52% カベルネ・ソーヴィニヨン34%シラー8%ボナルダ6%
ニンジンジュレ
ニンジンジュレのワンスプーン
ニンジンとオレンジで作ったジュレの下にはクリームチーズとヨーグルトのクリーム。サクサク感を出す為に中にグリッシーニが入っております。酸味と甘み、クリーミな塩気とサクサク感が口の中で楽しめますよ。一口か二口で楽しんで頂きたいアミューズです。合せるワインは①のノンドゼタイプの極辛口スパークリングワイン。2000年産と言う事も有り、程よい熟成感が楽しめるコスパ系スパークリングワインです。
グルヌイユのフリット
グルヌイユのフリット
フリットにするカエルは一度牛乳に漬け込んだ後、エストラゴン、ディル、ニンニク、オリーブオイルでマリネした物を使用しております。ソースはトマトのクーリとルッコラのクーリ。ほろ苦いルッコラのクーリと甘酸っぱいトマトのクーリがカエルの癖を消してくれますよ。合せるワインは②のハーブや白桃の様な香りが豊かな辛口の白ワインでOK。良く出来た白ワインです。
黒鯛のポワレ
黒鯛のポワレ 赤ワインソース
ソースは黒鯛の粗とミルポワで採ったスープをベースに赤ワインとアンチョビ、ナメコで仕上げたコクのあるもの。皮面をカリッと焼き上げて召し上がって下さい。こう言う料理には、旨味が有って、渋すぎない、香り豊かな赤ワインが良く合います。そんな要求にピッタリな③の赤ワインをご用意しました。02年産のシャンボール・ミュジニーこれまた安うまワインの典型ですねぇ。抜栓直後から立ち上がる妖艶な香りが、何とも贅沢な赤ワインですねぇ。
和牛ロッシーニ風
黒毛和牛のロッシーニ風
牛肉のポワレの上には厚切りのフォアグラのポワレが鎮座。ソースは黒トリュフをふんだんに使用したペリグ-ソース。何とも贅沢な一皿です。こう言ったお料理に合せるワインは、フルボディーでありながらバランスが良くて滑らかな舌触りのボルドー産の赤ワインが良く似合いますが…それはそれで価格もそれなりにしてしまいます。そこで④のお手頃価格で有りながら、飲み応えと果実味、旨味、酸味、渋みのバランスがとても宜しいアルゼンチン産の赤ワインを合せてみました。美味いですねぇ。恐るべしアルゼンチーナ!!マラドーナ!!流石肉食の国で御座います。合いますねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です