今週のワイン

投稿日:

2012年11月1
写真右から
①マルキ・ド・グレーヌ・サンセール・ブラン・2010年・白ワイン・辛口・・・・・2400円
  生産国・・・フランス ロワール サンセール ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン
②ヒューゲル・ゲヴェルツトラミナー・2010年・白ワイン・やや辛口・・・・・2380円
  生産国・・・フランス アルザス ブドウ品種・・・・・ゲヴェルツトラミナー
③アレマイン・イ・コリオ・プロウ・イ・ファ・ソル・2011年・白ワイン・辛口・・・・・2580円
  生産国・・・スペイン ペネデス ブドウ品種・・・・・チャレロ90%マルバジア・デ・シッチョス10%
④ファミーユ・ペラン・ケランヌ・ペイル・ブランシュ・2010年・赤ワイン・・・・・2280円
  生産国・・・フランス ローヌ ケランヌ ブドウ品種・・・・グルナッシュ75%シラー20%ムールヴェードル5%
⑤フランシスコッポラ・ダイヤモンド・コレクション・クラレット・2010年・赤ワイン・・・・・3750円
  生産国・・・アメリカ カリフォルニア ブドウ品種・・・・カベルネソーヴィニヨン79%プティヴェルド13%マルベック5%カベルネフラン3%
丹波産黒枝豆
丹波産黒枝豆
今年も美味しく頂きました。大粒で味がシッカリとしております。植物の力を感じますねぇ。って事で合せるワインも植物っぽい白ワインが合いそうなので①のフランス産の白ワインと合せてみました。開けてビックリ意外に強い生ブドウの香りがあり、グリーンな香りはほんのりと後追い状態。味わいは第一印象に近いしっかりとした果実味が主体の白ワインです。ン=イイ感じですねぇ。お薦めですよ。
牡蠣のポタージュ2
牡蠣のポタージュ
ベースは牡蠣と生クリーム、白ワイン。仕上げにバターでソテーした牡蠣を加えて牡蠣牡蠣ポタージュの完成。牡蠣を飲んでいるようですねぇ。ワインは牡蠣のコクに負けないくらいの風味豊かな白ワインが合いそうです。合せてみたのは③のスペイン産の白ワイン。かなり変わった生産者で御座います。が!香りから来る乾いた木の香りよりも、口に含むと広がる果実の豊潤さが何ともオモシロキ白ワインですねぇ。牡蠣に負けず劣らずって所です。もう少し熟成をさせて楽しみたい白ワインですねぇ。日本に200本しか入荷してないみたいですよ。
黒瀬ぶりの塩焼きオリエンタル風味
黒瀬ぶりの塩焼き オリエンタル風味
ぶりの切り身にカレーと香草で作った塩を振りかけて魚焼きグリルで焼いただけのシンプル料理。ソースはベトナム?カンボジア?忘れましたが・・・なべちゃんから頂いたマンゴーとパッションフルーツのジャムをベースに仕上げてみました。カレーの風味と良く合いますねぇ。このようなお料理に欠かせないワインは②のアルザス産の白ワインですねぇ。香り華やか、酸味穏やかな、やや辛口系の白ワインの代表選手。オリエンタルな風味との相性は抜群ですよ。赤ワインがお好みの方には④のフランス産の赤ワインは如何でしょう。果実味が主体となり渋み穏やかで、何処となくスパイスの風味が余韻として残る。イイ感じのバランスです。こちらも捨て難いですねぇ。
子羊のファルシ
子羊のファルシ
骨付き羊肉の芯の部分だけを使用した贅沢なお料理です。中には”で~ん”と、フォワグラが鎮座しておりますよ!付け合わせは、ポルチーニのリゾット。ワインは⑤のカリフォルニア産のフルボディーな赤ワインは如何でしょう。主体は果実味ではありますが、スムーズな喉越しを表現しております。全般的には上品な仕上がりを見せておりますのでボルドーとカリフォルニアの中間的な味わいとでも言いましょうか。こちらの赤ワインもイイ感じですねぇ。流石フランシス!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です