今週のワイン

投稿日:

2013年5月2
写真右から
①J.Fローネ・ブリュット・ロゼ・N/V・ロゼ泡・辛口・・・・・4500円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール、ピノムニエ、シャルドネ、プティメリエ
②ダミアン・コクレ・ル・フー・ドゥ・ボージョ・2011年・赤ワイン・・・・・2100円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ボージョレ ブドウ品種・・・・・ガメイ
③シャブリジェンヌ・グラン・クリュ・レ・クロ・2009年・白ワイン・辛口・・・・・6200円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ シャブリ ブドウ品種・・・シャルドネ
④ピニョル・ラビ・アルフィ・2007年・赤ワイン・・・・・3480円
  生産国・・・スペイン カタルーニャ アルタ ブドウ品種・・・カリニェナ60%ガルナチャ30%シラー10%
生春巻き
生春巻き
しっとりと火入れした鶏ささみ肉と下味を入れた豆もやし、クラゲ、葉野菜などを生春巻きで巻いてみました。付けタレのベースは塩魚汁(しょっつる)で御座います。意外にしっかりとした味わいのお料理ですので、負けないくらいのコクのある①のシャンパーニュで合せてみました。
フォワグラのブリュレ
フォワグラのブリュレ カリフラワーのソース
フォワグラのテリーヌをベースに作ってみました。ソースはカリフラワーです。まったりとしていて後から鼻に抜けるフォワグラの香りが何とも贅沢で御座います。ワインは②のボージョレ産の赤ワインが良く合います。自然派の若き作り手さんですが、良く出来た仕上がりです。重すぎる事無くフォワグラのマッタリとした余韻に丁度良いですね。
ウニとからすみのカッペリーニ
ウニとカラスミの冷製カッペリーニ
このようなお料理はベースとなるソースが肝心ですねぇ。今回は昆布とアサリで採っただし汁に、ソフリットとトマトペースト、カラスミ、ベルモット、生クリーム、バターを加えて煮詰めた物を茹で揚げたカッペリーニを和えこんでおります。生うにとカラスミを盛ったら完成です。パスタって簡単そうで奥が深い料理ですよねぇ。突き詰めて行くときりが無いです。まぁ家庭で食べる分には適当にやればいいんですが!ワインは海のミネラル感と乳製品のマッタリ感を兼ね備えた③の白ワインで合せてみました。09年産と言う事も有り、果実味が濃い。海の塩っけと良く合います。
いも豚の黒酢豚
いも豚の黒酢豚
頂いた雑誌に出ていたお料理を自己流にアレンジしてみました。しかし黒い!。中国醤油がポイントですねぇ。見た目通りに濃いお料理です。ワインはこのコクに負けない④のスペイン産のシッカリ系赤ワインを合せてみました。スパイスをフンダンニ使って料理をしましたので、甘い香りやスパイスの香りが有る赤ワインとは相性が良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です