今週のワイン

投稿日:

2013年9月2
写真右から
①ラベントス・ブリュット・N/V・白スパークリング・辛口・・・・・2100円
  生産国・・・スペイン カタルーニャ ブドウ品種・・・マカベオ60%チャレッロ20%バレリャーダ20%
②ドメーヌ・コアペ・ジェゼー・ジュラソン・セック・2011年・白ワイン・辛口・・・・・2480円
  生産国・・・フランス シュド・ウエスト ジュラソン ブドウ品種・・・・・プティマンサン30%グロマンサン30%カマラレ30%クルビュ5%ローゼ5%
③ドメーヌ・ルイ・レミー・シャンボール・ミュジニー・レ・フルミエール・ヴィエイユ・ヴィーニュ・1999・赤ワイン・・・・・6600円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ シャンボールミュジニー ブドウ品種・・・・・ピノノワール
④E・ギガル・シャトー・ヌフ・デュ・パプ・2005年・赤ワイン・・・・・5600円
  生産国・・・フランス コート・デュ・ローヌ シャトー・ヌフ・デュ・パプ ブドウ品種・・・・グルナッシュ80%シラー10%ムールヴェードル5%他5%
つぶ貝のカクテル
つぶ貝のカクテル
つぶ貝、プチトマト、エリンギ、オリーブ、紅蓼、ディル、昆布出汁のジュレで合せた一品。和と洋の良い感じのバランスが①の辛口のスパークリングワインと良く合います。今やスペインの泡の物と言えば『カヴァ』が代名詞ですが、その『カヴァ』と言うカテゴリーの創設者がラベントス社現当主の父であるジュセップ・マリア・ラベントス・イ・ブラン氏。当時(1970年)はかなりの御苦労をされたらしいっす。しかし!!40年を超えた今スペイン産の泡物の新しいカテゴリーを立ち上げ『カヴァ』からは脱退するらしい。何があったのでしょう??いろいろあんだっぺねぇ。
鴨と桃のコンポート シェーブルアイス添え
マグレ鴨のスモークと桃のコンポート シェーブルチーズのアイスクリーム添え
題名そのままのお料理です。鴨肉のカットする厚みが重要ですね。ワインは②のフランス産の辛口の白ワインで合せております。コクのある果実の味わいとねっとりとした日本酒に近いアルコール感が良く合います。大変に良く出来た白ワインですねぇ。和食にも絶対合いますよ。是非試して下さい。
甘鯛のとろろあんかけ
甘鯛のとろろ蒸し 稲庭饂飩添え(写真取り忘れ)
下処理をした甘鯛を舌蒸して、とろろと卵白で作った物を上に掛けて再度蒸しあげます。仕上げに銀あんを掛ければ完成です。良い感じに召し上がっていただいたら、別添えした稲庭饂飩、冷出汁、初産卵の卵黄醤油漬けと合せて再度違う味をお楽しみ頂ける贅沢なお料理です。完全なる和食の世界。合せるワインは普通に考えると白ワインとなりそうですが…!!そこはへそ曲りな当店。③の熟成したブルゴーニュ産の赤ワインを合せてみました。これが素晴らしい相性。ワイン自体のスムースな喉越しと旨味がお料理との温度感やスピード感と良く合います。若いワインや強い味わいのワインだとこうは行かないでしょうねぇ。和食屋さんに是非お勧めします。お客さんに対案してみては如何でしょう!世界が広がりますよ。
子羊のロースト2
子羊のロースト 
いきなり洋に戻ります。ソースはフォンダニョーをベースに、ニンニク、タイム、マルサラ、ブランデーで仕上た物。付けわせにはジャガイモとブロッコリーのフライ。シンプルだけど飽きの来ない組み合わせですねぇ。ワインは③のフランスローヌ産のコクと風味の力強さがある赤ワインで如何でしょう。05年産で程好いこなれ感が出て来ていてバランスも宜しく、まだまだ若さもある。良い感じの味わいで、安定力が御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です