今週のワイン

投稿日:

2014年10月3
写真右から

①ボッテガ・ミレジマート
2012年
泡白・・・・・・軽やかな辛口
生産国・・・・・イタリア ヴェネト
ブドウ品種・・・グレーラ(プロセッコ)
価格・・・・・・1500円

②テヌータ・ザナッシ・ロエロ・アルネイス
2012年
白ワイン・・・・爽やかな柑橘の香り 滑らかな辛口
生産国・・・・・イタリア ピエモンテ ロエロ
ブドウ品種・・・アルネイス
価格・・・・・・2480円

③ドメーヌ・アンリ・ルブルソー・ジュヴレ・シャンベル
2002年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・しなやかな渋み イチゴの余韻
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュヴレシャンベルタン
ブドウ品種・・・ピノノワール
価格・・・・・・6500円

④シャトー・トロワ・クロワ
2004(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・柔らかい口当たり まったりとした余韻
生産国・・・・・フランス ボルドー フロンサック
ブドウ品種・・・メルロー85% カベルネフラン15%
価格・・・・・・4300円

丹波黒枝豆2014年10月3-1

丹波黒枝豆

毎年この時期だけ出す美味しい黒豆の枝豆。
茹でている先から香る、緑茶のようなかおり。
大振りでしっかりとした味わいは通常の枝豆とは全く違うもので御座いますね。
一番違うのはやはり香りかなぁ。旨いです。

ワインは①のスパークリングワインで・・・
①ボッテガ・ミレジマート
2012年
泡白・・・・・・軽やかな辛口
生産国・・・・・イタリア ヴェネト
ブドウ品種・・・グレーラ(プロセッコ)
価格・・・・・・1500円

何度か登場しておりますが、イタリア産の軽くフレッシュな辛口の泡。
枝豆の邪魔しない軽やかさがとても好印象です。
黒枝豆はビールと言わずスパークリングでいかがでしょう!

オニオングラタンスープ2014年10月3-2

オニオングラタンスープ

簡単そうで手間の掛かる料理。まぁ料理は全部手間の掛かるものです。はい。

ワインは②の辛口の白ワインで・・・
②テヌータ・ザナッシ・ロエロ・アルネイス
2012年
白ワイン・・・・爽やかな柑橘の香り 滑らかな辛口
生産国・・・・・イタリア ピエモンテ ロエロ
ブドウ品種・・・アルネイス
価格・・・・・・2480円

北イタリアの白ワイン。
全体的にフレッシュで柑橘類の香りの辛口の物が多いと思われます。
こちらのアルネイスは柑橘類の香りとキャンデーの様な後味があり、酸味も円やかなスタイル。
熱々でコクのあるグラタンに寄り添うように円やかな酸味が火照った口中をしなやかに収めてくれます。

北海道生鮭の幽庵焼き2014年10月3-3

北海道産生鮭の幽庵焼き

そのまんまの料理。
こう言う料理が好きになってきたのは歳のせいでしょうか・・・。

ワインは③の赤ワインで・・・
③ドメーヌ・アンリ・ルブルソー・ジュヴレ・シャンベル
2002年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・しなやかな渋み イチゴの余韻
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュヴレシャンベルタン
ブドウ品種・・・ピノノワール
価格・・・・・・6500円

当家のセラーにて10年以上熟成させたしなやかな舌触りの赤ワイン。
開けたては多少こもった感じがありますが、次第に広がるイチゴの様な香りが大変に心地よく広がります。
幽庵の柑橘の風味と焼き雲丹の香りが熟成からくる豊かな香りとマッチしいます。
ゆったりと行っちゃって下さい。

鴨もも肉の即席コンフィ2014年10月3-4

フランス産鴨もも肉の即席コンフィ

今年二度目の登場。
マリネした鴨肉を真空にして低温で火入れ、食べる直前にカリッと焼き上げた一皿。

ワインは④の円やかな赤ワインで・・・
④シャトー・トロワ・クロワ
2004(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・柔らかい口当たり まったりとした余韻
生産国・・・・・フランス ボルドー フロンサック
ブドウ品種・・・メルロー85% カベルネフラン15%
価格・・・・・・4300円

04年はあまりいい年とは言われておりませんが、意外にイイんですねぇ。
メルローを主体にした円やかな舌触りが、こなれてまったりに変化しております。
余韻にバターの様な滑らかな印象があり、鴨の油の後味と共通するニュアンス。
オレンジの爽やかとまったりの混ざったソースと
半生程度の火入れで固くなく柔らかくない中間的な味わいの旨みに富んだ鴨肉。
口中で一体になって綺麗に流れます。こなれたボルドーイイですね。
次は03年を開けるのが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です