今週のワイン

投稿日:

20091202.jpg
写真右から
①ファレイ・カタスス・カバ・ブルット・リゼルバNV・白泡 ・・・・・2100円
  生産国・・・スペイン カタルーニャ ブドウ品種・・・マカベオ40%チャレッロ30%パレリャーダ15%シャルドネ15%
②ランゲ・シャルドネ・エデュカート・エリオ・グラッソ2008年・白・・・・・4800円
  生産国・・・イタリア ピエモンテ ランゲ ブドウ品種・・・シャルドネ
③ドメーヌ・ギオ・ブルー・マコンクリュジーユ2008年・赤・・・・・1890円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ マコネー ブドウ品種・・・メルロ90%カベルネソーヴィニヨン10%
④サッセート2004年・赤・・・・・2800円
  生産国・・・イタリア トスカーナ サンミジャーノ ブドウ品種・・・メルロ
⑤スフルサート・ヴァルデッティーナ・ニーノネグリ2005年・赤・・・・・5920円
  生産国・・・イタリア ロンバティア ブドウ品種・・・キアヴェンナスカ(ネッピオーロ)
 
洋風煮玉子の燻製
洋風煮玉子の燻製
醤油、砂糖、日本酒、バルサミコ酢を使って煮込んだ玉子を燻製にしました。煮玉子って好きな方が多いですねぇ。皆さんご家庭で作る事がいのでしょうかねぇ。さてワインは①のスペインの本格スパークリングと共に。イースト系の香りが玉子の硫黄系の香りとよく合いますよ。バルサミコ酢の酸味が程好く利いて後を引きそうです。
牡蠣のグラタン
牡蠣のグラタン
ゆるめのベシャメルソースとたっぷりのチーズ。具にはタマネギとベーコンで炒めた牡蠣と風味付けにたっぷりの白ワイン、プラス揚げたさつま芋とショートパスタが入っていますよ。ワインはバローロの生産者が醸す②の白ワインで如何でしょう。グラタン自体にかなりのコクが有りますのでしっかりしたボディーの白ワインが良く合いますよ。かと言ってコテコテしてないのが②の白ワインの良い所。他にフルーティーな③の赤ワインも良いですねぇ。さつま芋の甘さと牡蠣の塩分が軽やかな渋みの赤ワインとよく合いますよ。
豚バラ肉の煮込み
豚バラ肉の煮込み
タコ糸で巻いたバラ肉をミルポワと白ワインで煮込んでいます。肉を取り出した後のスープと鰹ベースの和出汁と合せてトマトと再度ミルポワを足して煮詰め濾したのちソースにしています。お肉は食べる前に軽くソテーしてマスタードとごまを塗しています。今回もボーリューオーバー気味です。ワインはコクは有るけどバランス良く強すぎない赤ワインが良いでしょうね。と言う事で④⑤各イタリアの赤ワインで如何でしょう。④メルロ⑤キアヴェンナスカ(ネッピオーロ)ともに十分なコクを備えながらも重過ぎないバランスの良いタイプ。一度お手召しあれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です