今週のワイン

投稿日:

2010年6月2
写真右から
①モートンエステート・ミミ・メソット・トラディショナルNV・白泡 ・・・・・2350円
  生産国・・・ニュージーランド ホークスベイ ブドウ品種・・・ピノノワール49%シャルドネ48%ピノムニエ3%
②モレノミネ・ブルゴ-ニュ・シャルドネ2004年・白・・・・・2800円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ- ブドウ品種・・・シャルドネ
③ポッジョ・ベルタイオ・ストゥッキオ2006年・赤・・・・・2680円
  生産国・・・イタリア ウンブリア ブドウ品種・・・・サンジョベーゼ
④ピカーディ・ピノノワール2007年・赤・・・・・3980円
  生産国・・・西オーストラリア ペンバートン ブドウ品種・・・ピノノワール
⑤ダーレンベルグ・ガルボガラージュ2002年・・・・・3800円
  生産国・・・南オーストラリア マクラレンヴェイル ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン、メルロ、プティヴェルド、カベルネフラン
オリーブ他
オリーブとサワークラフト
酒のつまみっぽい内容ですねぇ。サクッとスパークリング①で合せてみました。サワークラフトはビールが飲みたくなりますねぇ。①のスパークリングワインはデザインがチャーミングですねぇ。4月に日本初入荷したんですがあまりにも人気で品切れ中だそうですよ。
鳥もも肉のエスカペッシュ
鳥もも肉のエスカペッシュ
簡単に言えば南蛮漬けですねぇ。揚げた鳥肉をタマネギ、ニンジン、セロリ、白ワインヴィネガー、オレンジで漬けこむだけのシンプルで簡単な料理です。冷蔵庫で冷やして召し上がれ。写真の物は最後にプチトマトと生セロリを和えて、上から大葉のソースを掛けております。ワインは①は勿論合いますが、②のエレガントな白ワインでもかなり行けますよ。熟成から来るハチミツやオレンジの皮の風味と本来持ち合わせている青リンゴの様な爽やかな香りが入り混じり、とても複雑で余韻の長いワインです。少し高めの温度でゆっくりと召しあがれ。③の赤ワインもこの料理と相性が良いですね。
鴨もも肉のコンフィ
鴨もも肉のコンフィチェリーソース掛け、舞茸と筍のショートパスタを添えて
一晩マリネした鴨のもも肉を低温の脂(ラード)でゆっくり煮ました。表面をフライパンでカリッと焼き上げれば出来上がりです。ソースはアメリカンチェリーを使用して甘酸っぱくしてあります。
ワインは二種類ご用意しました。④のフルーティで香り高いピノノワールと⑤の熟成したボルドーブレンドの豪州産赤ワイン。どちらもワイン単体で飲んでも納得の味わいですが、お料理と合せてなお一層の膨らみが感じられますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です