今週のワイン

投稿日:

2010年8月2
写真右から
①シャント・コート・ロゼリア2008年・ロゼ ・・・・・2600円
  生産国・・・フランス ローヌ ブドウ品種・・・グルナッシュ80%カリニャン10%シラー10%
②ドメーヌ・アルフォンス・メロ・プイィ・フュメ・グランレゼルブ2004年・白・・・・・3400円
  生産国・・・フランス ロワール ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン
③ポール・ジャブレ・エネ・クローズ・エルミタージュ・ブラン・レ・ジャレ2007年・白・・・・・2850円
  生産国・・・フランス ローヌ ブドウ品種・・・・マルサンヌ
④シャトー・レ・ゼシュヴァン・リュサック・サンテミリオン2005年・赤・・・・・2690円
  生産国・・・フランス ボルドー ブドウ品種・・・メルロ75%カベルネフラン25%
⑤ボデカス・トレモロン・センデリーリョ・ティント・ロブレ・クリアンサ2004年・赤・・・・・2600円
  生産国・・・スペイン リベラ・デル・デュエロ ブドウ品種・・・テンプラニーリョ
鴨のテリーヌ2
鴨のテリーヌ
前回作って熟成させたものをフライパンで少し温めて出しております。
ワインはしっかりしたロゼワイン①と合せてみました。とても宜しゅう御座います。
タコとイカのマリネ
タコとイカのマリネ
中身はタコ、イカ、セロリ、タマネギ、プチトマト、ナス、キューリ、イタリアンパセリ、オリーブ、ケイパー、ニンニク、をワインヴィネガー、オリーブオイル、レモン、塩、コショーでマリネしただけです。とは言っても材料の下処理が大変に手間がかかりますが…。まぁ作ってしまえば楽ですので、冷蔵庫に冷やしておいて食べたい時にすぐ食べられるのは嬉しいですねぇ。ワインは酸味のきりっとした辛口の白ワインが良いでしょう!!という事で②のロワール産の辛口白ワインを合せております。料理の酸味と相性抜群ですよ。夏場はこう言う合わせ方が無難で気持ち良いものでねぇ。
舌平目のムニエル2
舌平目のムニエル
ソースは赤・黄パプリカのアッシェと黒オリーブの砕いたものをシェリーヴィネガーと塩、コショー、バターで調味した至ってさっぱりした味付けのソースにしてあります。本当はアンチョビなどを入れてもコクが出て良いのですが、今回はあくまでさっぱりに仕上げました。ワインは酸味が穏やかでコクのある辛口の白が良いでしょう!!。と言っても!樽がきいて、ヘビーな白ワインは如何なものかと…(気温天候等を考慮して)。と言う事で③のローヌの白ワインをご用意しました。如何にも円やかな口当たりなのですが・・まどろっこしくなくバランスが良くしつこさを感じせない、でもコクが有る。美味い組み合わせだと自画自賛で御座います。
豚肩ロースの厚切りソテー
豚肩ロースの厚切りロースト
厚切りの豚肉をいかにして美味しく焼き上げるか!!単純な事ですが基本中の基本ですねぇ。一番難しい課題です。でも旨く焼き上げた時には感動モノです。そしてこう言うお料理に合わせるワインはシンプルにスイスイ飲めるタイプの赤ワインが良いでしょう。一押しは④の10年経過したボルドー。スムースで軽い(軽くなった)渋みが豚肉のしつこくない円やかさと良く合います。お肉のジューシーさとシンプルな旨味を盛りたてるワインとし間違いなく美味しいですよ。是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です