今週のワイン

投稿日:

2010年8月3
写真右から
①ドゥ・スーザ・ブリュット・トラディションN/V・白泡 ・・・・・5250円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール、ピノムニエ、シャルドネ
②ジャンテ・パンシオ・ブルゴ-ニュ・グラン・オルディネール2008年・赤・・・・・1800円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・ガメイ
③ミゲル・トーレス・サンタディグナ・ソーヴィニヨンブラン2009年・白・・・・・1390円
  生産国・・・チリ クリコヴァレー ブドウ品種・・・・ソーヴィニヨンブラン
④シェイファー・ナパ・ヴァレー・メルロ・マグナム2007年・赤・・・・・12000円
  生産国・・・アメリカ カリフォルニア ブドウ品種・・・メルロ
桃のグラニテ
桃のグラニテ
お土産で頂いた桃をコンポートにしてミキサーで砕いて凍らせたました。暑い夏には最高ですねぇ。ワインはシャンパーニュ①をきりっと冷やして如何でしょう。爽やかな夏を演出してくれますよ。簡単な料理ですが出来上がりまでに3日掛かります。準備はお早めに!
若鳥のムース
若鳥のムース、シャンピニオンソースカプチーノ仕立て
鳥胸肉、生クリーム、バター、玉子、塩、コリアンダー粉をフードプロセッサーでムース状にして蒸し器で蒸したら完成です。中にはホワグラなんかを入れると美味しそうですが予算の都合上、厚切りベーコンとマッシュルーム、タマネギをソーテーした物を具にしました。ソースは鳥の出汁とマッシュルーム生クリームを塩で調味して泡だてた物です。周りに赤ワインのソースを少し欠けて、ちたけの佃煮を乗せれば出来上がり。ワインは軽めの赤ワインがベストと言う事で②のブルゴーニュを合せてみました。香りが特徴的で動物的香りも有り程好い渋みと軽やかな酸味がお料理と良く合います。本当は以前オレゴンで頂いた70年代のルロワを(このワインまさしく土に返りそうな香りがしてとても印象的でした。)思い浮かべながら料理をしておりましたが…こちらも予算の都合上断念。でも②で十分楽しめますのでお試し下さい。
スズキのポワレ
スズキのポワレ、夏野菜のラタトゥイユ添え
スズキは焼く前にしっかりと塩で味付けして数分置いて味を馴染ませてから焼いて下さい。ラタトゥイユは野菜を大きめにカットしてあまり煮込み過ぎないようにしてあります。盛り付けしたら上からハーブオイルを掛けて完成です。こう言うお料理は果実味のしっかりした辛口の白ワインと良く合います。ので、③のチリ産の白ワインをご用意しました。その他軽めの渋みの赤ワインも良く合いますよ。②もお薦めです。
変わりハンバーグ
変わりハンバーグ、シシリアントマトとゴルゴンゾーラのソース
是非ハンバーグは塊の肉(赤身)から作って下さい。肉の旨味が逃げなくてとても肉々しく出来上がります。つなぎは卵だけ、パン粉もタマネギも牛乳も入れません。包丁で肉を叩くのは大変だと思いますが是非お試しくださいね。因みに中には霜降りお肉を一口大にカットして焼いたものが入っております。ソースは定番になりつつあるゴルゴンゾーラのソース。肉料理に相性抜群です。ソースだけでもワインのツマミになりますよ。原価は掛かりますが…。こう言う味のしっかりしたお料理には是非しっかりした赤ワインを合せたいものですねぇ。今回ご用意した物は④のナパ・ヴァレー産の赤ワイン。しかもマグナムで御座います。マグナムと言うのは通常ワイン容量750MLの倍の量が入ったビックサイズ1500ML入りのボトルの事。長期熟成に優れていて尚且つ生産量も限られておりますので、自ずと希少性が高くなってしまいます。若いうちは通常サイズのボトルと何ら変化は御座いませんが、熟成させる事によって明らかな違いを見せてまいります。何かの記念にワインのご購入をお考えの有る方は是非お買い求め下さい。(ヴィンテージが合えばね!)残り2本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です