今週のワイン

投稿日:

2010年9月2
写真右から
①アイ・スパイ・カベルネ・メルロ・ヤラ・リッジ2007年・赤・・・・・1180円
  生産国・・・オーストラリア ヴィクトリア州 ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン、メルロ
②フォントディ・キャンティー・クラシコ2006年・赤・・・・・2680円
  生産国・・・イタリア トスカーナ ブドウ品種・・・サンジョベーゼ
③ジャン・グリヴォー・ブルゴーニュ・シャルドネ2007年・白・・・・・4200円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・シャルドネ
④コールドストリーム・ヒルズ・リザーブ・ピノノワール2006年・赤・・・・・7500円
  生産国・・・オーストラリア ヤラヴァレー ブドウ品種・・・ピノノワール
レバーパテ
田村姐さんのレバーパテ
シンプルなお料理ですがそこが難しい。
ワインは拘りなく気軽に飲める赤ワインがお薦めなので①をご用意しました。価格の割には飲み応えが有り十分美味いです。インポーター(ワイン輸入業者)のスポット(限定輸入)商品です。お早めに!!
トリッパトマト煮
トリッパのトマト煮込み
トリッパの煮込みッて!!定番中の定番ですね。それだけに店々で味が違うのも面白いです。当家のトリッパはクテクテに煮込み過ぎないで良い感じに噛み応えを残しております。まぁ好き好きですが…。やっぱワインはトスカーナが飲みたいですよねぇ!!と言う事で②のキャンティをご用意しました。キャンティはキャンティでも当店で扱っている以上は美味しいものでないとお客様が納得しませんねぇ。2006年のフォントディーは美味いですよぉ。是非お試し下さい。
金目鯛のバプール
金目鯛のバプール赤ワインソースで
ます初めにバプールって?と言う事になると思いますので、説明を。答えは簡単「蒸し料理」フランス語では蒸気の意味が有るそうです。調理法は簡単ですがソースが大変です。魚の荒からフォンを採って煮詰めた赤ワインやらワインヴィネガーやらハチミツやらバターやらEtcまぁーフランス料理の伝統的なソースって手間が掛かります。美味しい物を食べたいからしょうが無いですけどねぇ。ワインはコクのある白ワイン③かエレガントな赤ワイン④どちらでもOKです。今回の魚と肉のメイン料理は③と④がどちらも使える様にしてみました。
森林鳥のコンフィ
森林鳥のコンフィ、二種類のソースで
コンフィは低温の脂で煮込むフレンチの伝統的調理方法です。時間は掛かりますがしっとりとした出来上がりに感動しますよ。鳥もも肉は骨付きの物を前日からマリネして置いて下さいね。そうする事によって風味が増しますよ。黒いソースはバルサミコやフルーツを使った甘すっぱい物と白いソースはブリードモー(白カビチーズ)をベースにした物を使ってコクを出しております。二つのソースを混ぜながら鳥肉にかぶりついて下さいませ。ワインはコクのある白ワイン③でも良いですしエレガントな④でもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です