今週のワイン4月4週目

投稿日:

2015年4月4
写真右から

①ラベントス・レレウ・ブリュット
2012年
泡白・・・・・・・・香り豊かで爽やかな辛口
生産国・・・・・・スペイン ペネデス サン・サドゥルニ・ダノイヤ
ブドウ品種・・・マカベオ45% チャレロ35% パレリャーダ20%
価格・・・・・・・・2500円

②モスウッド・マーガレットリヴァー・シャルドネ
2005年(自社セラーリング物)
白ワイン・・・・・熟成感と若さが混在する円やかな辛口
生産国・・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・・・7000円

③ドゥニ・バシュレ・ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ
2005年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・・優しい口当たりふくよかな果実
生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュブレ・シャンベルタン
ブドウ品種・・・ピノノワール
価格・・・・・・・・6980円

④ファットリ・アマルケージ・トッリジャーニ・グイダッチオ
2001年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・・干しぶどうの様な甘い香り 豊かなな果実味
生産国・・・・・・イタリア トスカーナ
ブドウ品種・・・サンジョヴェーゼ メルロー
価格・・・・・・・・4800円

2015年4月4-1タイトヒラメのカルパッチョ

鯛と鮃のカルパッチョ

カルパッチョって言うよりかは和の薬味を利かせたお造りですねぇ。
味付けはレモンと塩とオリーブオイルって感じです。

ワインは①の泡で・・・

①ラベントス・レレウ・ブリュット
2012年
泡白・・・・・・・・香り豊かで爽やかな辛口
生産国・・・・・・スペイン ペネデス サン・サドゥルニ・ダノイヤ
ブドウ品種・・・マカベオ45% チャレロ35% パレリャーダ20%
価格・・・・・・・・2500円

当店では定番的に扱っておりますスペインの泡で御座います。
良く出来た商品ですよ。親しみやすさと複雑性のバランス感覚の良さが光ります。
センスが宜しいです。

癖の少ない白身の魚に爽やかな印象の薬味。
レモンやライムの様な柑橘系の香りと
程よい熟成感のある風味が有るスパークリングワインで
さっくりと合わせて行きましょう!
青いフルーツの香りがするオリーブオイルがアクセントなって
仲を取り持っていますねぇ。食味も宜しいようです。

2015年4月4-2ホロホロ鳥の前菜

ホロホロ鳥の前菜

ネェ~ミングが難しい一皿。
ホロホロ鳥と海老とホタテテリーヌをテリーヌ型不使用で作った料理です。
ソースはホロホロ出汁ベースでフォワグラでコクをプラスした物。

ワインは②のレアな白ワインで・・・

②モスウッド・マーガレットリヴァー・シャルドネ
2005年(自社セラーリング物)
白ワイン・・・・・熟成感と若さが混在する円やかな辛口
生産国・・・・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・・・7000円

この手の(オージー産)熟成シャルドネって有りそうでいて意外に無いのが現状でしょうか?
西オーストラリアのプレミアムブティックワイナリーです。
訪問した時に自宅で沢山のラムチャップをご馳走になったことを思いだします。
その節は大変ありがとう御座いました。

10年経過にしてはまだまだ若々しく瑞々しい印象もあり
元々持っているポテンシャルの高さとスクリューキャップの好影響が
まざまざと感じられる味わいになっております。
熟成感も程よく感じられて蜂蜜に近い甘い香りと
オークの香ばしい焼き菓子の様な香りが御座います。
レモンキャンディーの様なクリーミ感と甘さが余韻となって
まったりとしたソースと相性が宜しいようです。
ホロホロ鳥のやや淡白な味わいと海老とホタテの旨みと香りが
このワインの持っている風味と良く合いますね。

2015年4月4-3ヒラメのポワレ

鮃のポワレ

身の厚い鮃を焼いた一皿。

ワインは③の優しい赤ワインで・・・

③ドゥニ・バシュレ・ジュヴレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ
2005年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・・優しい口当たりふくよかな果実
生産国・・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュブレ・シャンベルタン
ブドウ品種・・・ピノノワール
価格・・・・・・・・6980円

フランスはブルゴーニュジュブレシャンベルタン村に居多く、
特にこれと言った派手さの無い作り手さんです。
個人的にはそこが魅力だったりもします。

味わいの中に旨味が十分に溶け込んだ印象なのですが、飲み口は至ってスムーズ。
嫌みのある味わいは感じられません。
特に惹きつけられるインパクトとかは感じないのですが、
知らぬ間にお杯が進む味わいがこの作り手の魅力でしょう。

鮃の淡白な味わいとちょっと強めの黒トリュフのソース。
角の無い丸い味わいの赤ワインが口中で更に調理をしている印象です。
05年産ですが、香りにはイチゴの様な赤い果実のニュアンスがあり
旨みを持った味わいです。古酒感はかなり少なめ。
グッドヴインテージの恩恵でしょうか?ねぇ。

2015年4月4-4エイジング和牛ロースト

エイジング黒毛和牛モモ肉ロースト

香ばしい風味が厨房いっぱいに広がります。
ソースはその香りに相性が良さそうな特性の味噌ダレ。

ワインは④の古酒で・・・

④ファットリ・アマルケージ・トッリジャーニ・グイダッチオ
2001年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・・干しぶどうの様な甘い香り 豊かなな果実味
生産国・・・・・・イタリア トスカーナ
ブドウ品種・・・サンジョヴェーゼ メルロー
価格・・・・・・・・4800円

元々はフィレンツェの侯爵さんが1280年に始めたワインビジネスが
現在に至っているそうです。
ワイナリーはフィレンツェから南へ20キロほど行った所にあり
サンジョヴェーゼとボルドー品種を主体にワイン造りをしている。
モダンなイタリアワインって感じでしょうか。

エージングを掛けた牛肉の香りと特性味噌ダレに負けない
味わいと香りがある赤ワインということでこちらを選択。
黒い果実のジャムの様な過熟気味のフルーツ感が出ていて
味わいは甘い印象があり渋みは円やか。
田舎味噌のあの独特な醗酵臭とエージングの熟成香と
過熟気味の果実の風味がお互いに共鳴しあっております。
口中でゆったりとした時間を楽しめるマリアージュとなりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です