今週のワイン

投稿日:

2011年7月3
①ポール・デラン・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ノワールN/v・白泡 ・・・・・2350円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール90%ガメイ10%
②シャトー・グラン・ジャン・ブラン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2009年・白・・・・・1300円
  生産国・・・フランス ボルドー ブドウ品種・・・セミヨン60%ソーヴィニヨンブラン30%ミュスカデル10%
③ローベール・シルグ・ブルゴーニュ・ルージュ2008年・赤・・・・・2380円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・ピノノワール
④タメリーニ・ソアヴェ・クラシコ・レ・ビーネ・デ・コスティオーラ2007年・白・・・・・3300円
  生産国・・・イタリア ヴェネト ブドウ品種・・・ガリガネガ
⑤カパイア2007年・赤・・・・・3800円
  生産国・・・南アフリカ ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン37%メルロ26%プチヴェルド18%カベルネフラン19%
アミューズ
スモークサーモンのそば粉クレープ包み(写真無し)
自家製スモークサーモンをそば粉のクレープで包みマンゴーとヨーグルトのソースで召し上がって頂きました。ワインは①の黒ブドウ100%&瓶内二次発酵で醸される、しっかりとした味わいのフランス産スパーククリングワインで如何でしょう!
イカ下足
イカ下足の唐揚げ
ニンニクと塩で味付けしたイカに衣付けて鷹の爪を入れたオリーブオイルでカリカリに揚げただけのシンプル料理the!酒のツマミって感じです。残ったオイルはバケットに浸して如何でしょう。ワインは結構幅広く合せる事が出来そうですよ。順当に②のボルドー産の果実味のシッカリとした辛口の白ワイン。勿論①のスパークリングワインも良いですねぇ。③のブルゴーニュ産の赤ワインも中々なもんです。是非幅広く合せてみて下さい。
カエル
グルヌイユのベニエ
カエルのモモ肉を大量の白ワインとエストラゴン&ニンニク&鷹の爪で一晩マリネしてから翌日チリソースで更に一晩マリネ。衣を付けてたっぷりのバターで揚げれば完成です。ソースはハチミツとバターのソース。エストラゴンの苦みと白ワインの風味が利いて大人ぽい感じの料理になりました。ワインは③のブルゴーニュ産の赤ワインか④のイタリア産のシッカリとした味わいの白ワインがお薦めです。
いさき
いさきのアクアパッツァ風
蛤といさきを丸ごとフライパンにぶち込んで強火で仕上げた海のエキスたっぷりのお料理。誰が作っても不味くはなりません。かえって不味くするのが難しいくらいです。ワインはシンプルに③の辛口白ワインで如何でしょう。ソアヴェらしからぬしっかりとした味わいが特徴の素晴らし白ワインですよ。
牛マルサラ
アンガス牛のポワレ マデラ酒のソース
牛肉は一人前ずつカットしてオリーブオイル&黒コショウ粒&オレガノでマリネします。フライパンでじっくりと焼き上げて完成です。ソースは予め玉ネギとニンジンをバターでしっかりと炒めたもにマルサラ酒をドボドボ入れて煮詰めた物にフォンドボーを加えてさらに半量まで煮詰めた物を用意。牛肉を焼いたフライパンでマッシュルームを炒めて先程のソースを入れてとろみが付くまで煮詰めたら完成です。ワインはオーソドックスにしっかりとした味わいのある赤ワインがお薦めです。ので⑤の南アフリカ産のシッカリとしたコクのある美味しい赤ワインをご用意しました。美味しいワインと美味しい料理!何と素晴らしいことか。ン~下準備が報われる瞬間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です