今週のワイン

投稿日:

2012年1月1
写真右から
①ポール・デラン・ブラン・ド・ノワール・クレマン・ド・ブルゴーニュN/V・泡白・・・・・2350円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール90%ガメイ10%
②フィルハーレヘン・シャルドネ2009年・白・・・・・2350円
  生産国・・・南アフリカ ステレンボッシュ ブドウ品種・・・シャルドネ
③マキオカ・ハヤブサ・マスカットベリーA・スペシャル・キュヴェ・2008年・赤・・・・・1890円
  生産国・・・日本 山梨 牧丘 ブドウ品種・・・マスカットベリーA
④ボデカ・コロメ・マルベック・エステート・2007年・赤・・・・・3300円
  生産国・・・アルゼンチン ヴァレ・カルチャキ ブドウ品種・・・・マルベック85%タナ8%カベルネソーヴィニヨン5%シラー2%
タコワサボーノ
茹蛸のワサボーノ和え
茹タコとセロリ、タマネギ、オリーブをワサボーノ(ワサビ風味のジェノベーゼソース)で和えただけのアミューズです。ちょっとした肴には向いております。ワインは①のブルゴーニュ産のシッカリとした味わいの辛口スパークリングワインを合せてみました。
タスマニアサーモン
タスマニアサーモンのポワレ
サーモンは塩、ザラメ、黒コショーでマリネして味を入れて置きます。翌日表面を洗い流して軽くスモークします。一人前ずつカットして皮面をカリッと焼き上げれば完成です。ソースはアボカド、クリームチーズ、レモン、ジンで作っております。回りにカットしたマンゴーを散らして栃木産のハチミツを垂らして完成です。中は半生状態で食べるととっても美味しいですよ。ワインは②の南アフリカ産のクリーミー&フルーティーな辛口の白ワインで合せてみました。ほんのり香る樽の香りとスモークしたサーモンの風味が良く合いますねぇ。
豚足のカスレ
豚足のカスレ
豚足は2,3回茹でこぼした後、白ワイン、ミルポワ、ニンニク、香辛料と共に数時間コトコト煮込みます。浮いてきたアクと油はその都度綺麗に取り除き冷蔵庫で一晩冷やしておきます。別に豚バラ肉をミルポワ、ブランデーでマリネして置きます。豆類は水で一晩冷やしておきます。翌日豚足は骨を取り除き、取り出して置きます。豚足を煮込んだスープに豚バラ肉マリネ全部と、豆類を入れて更にホールトマトを加えてコトコト数時間煮込んだらベースの完成です。お肉と豆類を取り出し残ったスープを濾して置きます。グラタン皿に一人前ずつの豚足、豚バラ肉、豆類を入れてソースを流し込み煮込めば完成です。今回は季節がらおもちも入れております。意外に合います。ワインは③の甲州産の赤ワインで合せてみました。軽やかな味わいの赤ワインですのでお料理の邪魔をしませんねぇ。肉じゃがやおでんなんかにも良く合いそうです。
仙台牛のポワレ
仙台牛A5ランクの内もも肉のポワレ 赤ワインソース
まぁ簡単に言えばビフテキです。ソースはフンドヴォーをベースにした赤ワインとトリュフのソースです。ワインは④アルゼンチン産のシッカリとした赤ワインを合せてみました。完熟果実の風味と味わいが何とも心地よくお肉との相性抜群ですね。ワイン単体で飲んでも程好く強すぎない主張があり十分満足頂けるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です