今週のワイン

投稿日:

2012年2月2
写真右から
①コーストライン・メルロー・2009年・赤・・・・・1850円
  生産国・・・アメリカ カリフォルニア パソ・ロブレス ブドウ品種・・・メルロ81%カベルネソーヴィニヨン18%他1%
②ブルーノ・ジャコーザ・ロエロ・アルネイス2010年・白・・・・・3690円
  生産国・・・イタリア ピエモンテ ロエロ ブドウ品種・・・・・アルネイス
③ダニエル・リオン・ニュイ・サン・ジョルジュ・ルージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ・2004年・赤・・・・・4600円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール
④プピーユ・2006年・赤・・・・・3800円
  生産国・・・フランス ボルドー コート・ド・カスティヨン ブドウ品種・・・・メルロ
馬刺し
馬刺し
特選部位とタテガミを交互に並べております。ワインを合わせると言う前提で味付けはシンプルに、塩とコショー、ニンニクオイルのみ。合わせたワインは①のアメリカ産の赤ワイン。果実味が主体な造りですがバランスよくタンニンも程々でスムース。馬肉のマッタリトシタ脂身とよく合います。
マグロの和え物
マグロのヨーグルト和え
マグロはワサビ醤油で漬けておき、ヨーグルトはキッチンペーパーを敷いたザルに移し水分を3分の2程度除いておきます。合えるソースはヨーグルト、レモン汁、塩、オリーブオイル、ニンニク。薬味はミョウガ、大葉、キュウイ。全ての材料を合わせソースで合えて、上にウニをトッピングすれば完成。ワインは②のイタリア産の白ワインで合わせて見ました。華やかでフローラルな香りと完熟フルーツやハチミツを思わせるニュアンスがあり、味わいは爽やかで円やかな辛口です。
鶏レバーのパテ
鶏レバーパテ
野菜たっぷりのレバーパテです。タマネギ、にんじん、セロリ、でソフリットを作っておきます。流水でよーく洗った鶏レバーを牛乳に漬け込んで再度流水で洗います。血合いの部分や筋の部分を取り除き、ニンニクを入れたオリーブオイルで炒めブランデーを加えてよく煮詰めます。更にソフリットとトマトソースを加えて煮詰めフードプロセッサーで滑らかになるまで攪拌しザルで漉した物にフォアグラ、バター、マルサラ酒を加えて塩、コショーで味を調えれば完成です。ワインは③のブルゴーニュ産の赤ワインで合わせて見ました。しっかりとした味わいの良く出来た赤ワインです。本当はもう少しやさしい味わいのピノノワールを考えておりましたが、次のお料理との相性も考えこちらの赤ワインを選択致しました。とても良い味わいの赤ワインです。是非お試し下さいませ。
アンガス牛のタリアータ
アンガス牛のタリアータ
牛肉は香草類とオイルでマリネしておきます。今回はグリルパンで香ばしい香りとともに焼き上げてみました。春菊のサラダを添えてボナペティ!。ワインは④のフランス産の赤ワインをメインに合わせております。ヴィンテージの特徴である上品な味わいがシンプルな肉のうまみと良く合いますよ。③の赤ワインでも良く合いますのでお好みでチョイスして下さい。ジュシーなお肉と美味しい赤ワインの組み合わせ!幸せですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です