今週のワイン

投稿日:

2012年4月4
写真右から
①ファランギーナ・デュブル・フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ・N/V・白スパークリング・辛口・・・・・3480円
  生産国・・・イタリア カンパーニャ ブドウ品種・・・ファランギーナ
②ソーコル・ブロッサー・エヴォリューション・N/V・白ワイン・やや辛口・・・・・2100円
  生産国・・・アメリカ オレゴン ブドウ品種・・・・・9種類の葡萄のブレンド(詳細未発表)
③ドメーヌ・ニノ・リュリー・ラバール・2007年・白ワイン・辛口・・・・・2800円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・・シャルドネ
④グリーンストーン・ヴィンヤード。ヒースコート・シラーズ・2009年・赤ワイン・・・・・3500円
  生産国・・・オ-ストラリア ヴィクトリア州 ヒースコート ブドウ品種・・・・シラーズ
ムール貝のブランマンジェ
ムール貝のブランマンジェ
ムール貝とベーコンで出汁を採った牛乳で作ったブランマンジェの上には魚出汁とサフランのジュレ、浮実にムール貝のポワレが入っております。ワインは①のイタリア産のスパークリングワインで合せております。シャンパーニュのジャックセロスとフェウディ・ディ・サン・グレゴリオの豪華なコラボレーションスパークリングワインです。魚介の味わいとピッタリですよ。
ウサギのカリー風味
ウサギの煮込みカリー風味
ウサギの背肉をスパイスいっぱいのアジアンテイストのカリー風味。下にはサフランライスを添えて御座います。ワインはヤヤ甘さが残るフルーティな白ワインが良く似合います。今回は②のオレゴン産のフルーティーな半辛口の白ワインで合せてみました。スパイスの香りと後を引く辛さとの相性がグットです。
カレイのムニエル
カレイのムニエル ソースオランデーズ
カレイをたっぷりのバターでムニエルにして海老出汁風味のオランデーズソースで召し上がれ。淡白な白身の味わいと濃厚なソースが良く絡み絶妙の一品となりました。ワインは少し熟成感が出始めハチミツの風味やマッタリとした味わいになって来た③の辛口の白ワインで合せております。ソースに負けない風味豊かな味わいですねぇ。
香草塩豚のグリル
香草塩豚のグリル
香草と塩で一週間ほどマリネして熟成させた豚バラ肉を、厚めにカットしてグリルしました。そのままでも風味豊かで美味しいお料理ですが、アクセントに辛味噌をご用しましたので薬味と共にサンチュに包んで召し上がっても美味しいですよ。ワインは④のオーストラリア産のシッカリとした赤ワインを合せてみました。豊かな果実味とほんのりと香るスパイスの香りが絶妙です。冷涼地らしい涼やかな後味が何とも上品で御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です