今週のワイン

投稿日:

2013年2月1
写真右から
①ジュイエ・ラルマン・グラン・クリュ・ブリュット・セレクションN/V・白泡・辛口・・・・・4800円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール60%シャルドネ40%
②ソアヴェ・クラシコ・レ・ビーネ・デ・コスティオラ・タメリーニ・2009年・白ワイン・辛口・・・・・2650円
  生産国・・・イタリア ヴェネト ブドウ品種・・・・・ガルガネーガ
③ファレスコ・ペサーノ2010年・赤・・・・・2580円
  生産国・・・イタリア ウンブリア ブドウ品種・・・メルロ
④リッジ・カベルネソーヴィニヨン・エステート・2008年・赤ワイン・・・・・7000円
  生産国・・・アメリカ カリフォルニア ブドウ品種・・・・カベルネソーヴィニヨン75%メルロ20%プティベルド3%カベルネフラン2%
コッパとモッツァレラのアミューズ
コッパで包んだ一口モッツァレラチーズのアミューズです。塩気がシッカリとしておりますので、味わい深い①のシャンパーニュと合せてしてみました。黒ブドウと白ブドウの良い所をバランス良く配合したスタイルのシャンパーニュですので幅広く合せ易いですね!
鱈のブラダードと白子の香草パン粉フライ
鱈のブランダードと白子の香草パン粉揚げ
塩鱈とジャガイモで作ったブランダードと鱈の白子を香草パン粉で包んで揚げたシンプルなお料理です。ソース代りにタプナードが敷いて有ります。ワインは②の果実風味が口いっぱいに広がる辛口の白ワインで如何でしょう!ソアヴェの通常イメージとは違うしっかりとした味わいが楽しめますよ!
フォワグラのポワレと海鮮炒飯
フォワグラのポワレと海鮮炒飯のあんかけ仕立て
しょろ様が頂いた情報を基にシンガポールフォーシーズンズホテル江南春のお料理をアレンジしてみました。出来はイイ感じでしょうか!ワインは中程度のボリューム感が楽しめる③のイタリア産の赤ワインを合せてみました。料理自体にかなりのパワーが有りますので果実味主体のあまりがつがつしない赤ワインは相性がいい感じです。①のシャンパーニュなんかもOKですね。
アンガス牛のポワレ
アンガス牛のポワレ黒トリュフソース
アンガス牛のショートリブを使用して柔らかくしっとりと時間をかけて焼き上げた一皿。ソースは黒トリュフの風味のマルサラソースです。ワインは贅沢でリッチな料理に合せて④の高級な味わいが楽しめる赤ワインと合せてみました。まぁ文句のつけようがない感じですねぇ。豊潤で居ながらもエレガントさも兼ね備えたしなやかな赤ワイン、偶には良いもんですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です