今週のワイン

投稿日:

2013年2月3
写真右から
①ドゥスーザ・ブリュット・トラディション・N/V・白泡・辛口・・・・・6200円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール、ピノムニエ、シャルドネ
②ルイ・ボカール・ブルゴーニュ・シャルドネ・1999年・白ワイン・辛口・・・・・2980円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・・シャルドネ
③フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ・アリアニコ・デル・ヴトゥレ・2008年・赤・・・・・2850円
  生産国・・・イタリア バジリカータ ブドウ品種・・・アリアニコ
④クリストフ・シュヴォー・ヴォーヌ・ロマネ・2010年・赤ワイン・・・・・5680円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・ピノノワール
豚の角煮
豚の角煮 トンポーロー風
香辛料を利かせた豚の角煮です。八角や山椒の香りが広がります。ワインは①のシャンパーニュ、入荷後5年程セラーで寝かせた物です。程好くアーモンドやナッツの風味が出ていて、ハチミツ甘い香りが心地良い風味となっております。中華の香辛料と合いますよ!
シャンピニオンのポタージュ
シャンピニオンのポタージュ
ヴォライユとマッシュルーム、生クリームだけで作っております。キノコの香りが広がります。ワインは②の蔵出し熟成の白ワインで如何でしょう!少し温度高めで召し上がれ。
トリッパの煮込み
トリッパの煮込み
フィレンツェ風に塩煮込みにして御座います。下処理後ストーブで煮る事丸3日、とろける食感がカリカリに焼いたバケットと良い感じに仕上がっております。ソース代りにプチトマトのマリネと大葉のジェノベーゼを添えて御座いますよ。ワインは③のイタリア産のシッカリとした味わいの赤ワインと如何でしょう!
鶉のグリル
鶉のグリル
丸々一羽の鶉を開いてグリルしただけのシンプル料理。香ばしい香りにほんのりと鉄分を感じる肉の味わいが絶妙です。ワインは④のまだ若めのブルゴーニュ、ヴォーヌロマネ産の赤ワインと如何でしょう!ハツラツとした赤い果実の風味が鶉の香ばしさと凄くいい感じですね。何を隠そうこの蔵元さん、父はDRCで30年、息子はプリューレロックで10年間修業したツワモノ親子!また数年後、熟成したワインも飲んでみたいところですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です