今週のワイン

投稿日:

2013年4月3
写真右から
①ピエール・ルグラ・グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン・キュヴェ・スペシア・N/V・白泡・辛口・・・・・5980円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・シャルドネ
②カレン・ソーヴィニヨン・セミヨン・2010年・白ワイン・辛口・・・・・3750円
  生産国・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー ブドウ品種・・・・・ソーヴィニヨンブラン セミヨン
③シャトー・ブレ・モンルイ・ドゥミセック・1995年(蔵出し古酒)・白・甘口・・・・・2680円
  生産国・・・フランス ロワール モンルイ ブドウ品種・・・シュナンブラン
④サンダルフォード・リザーブ・カベルネソーヴィニヨン・2009年・赤ワイン・・・・・2950円
  生産国・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン シラーズ
イカ下足揚げ
イカの下足揚げ
シンプルな肴で美味しいですね。ワインは真逆に奥深い味わいの①のシャンパーニュで合せております。余韻にほんのりとバター様な滑らかさのある本格派。数年のセラーリングでもっともっと良くなるはずですよ。為替の関係でワインが値上がり傾向!特に泡物シャンパーニュ系は値上がりが顕著です。お早前に。
ぶりのカルパッチョ
ブリのカルパッチョ
こちらもシンプル料理。ブリの下には香味野菜のサラダが敷いて有ります。和を感じさせるドレッシングにほんのりとラー油を加えております。ワインは②の辛口の白ワインを合せてみました。幾重にも重なった味わいは正しくボルドーと見間違えるばかりです。素晴らしい。いつ飲んでも納得の作り手さんです。
フォワグラのポワレ
フォワグラのポワレ
今回はシンプルにリンゴのソテーを付け合わせにしております。ソースはリンゴジュースをベースにしてフォンドヴォーと赤ワインでしっかりとした味わいに仕上げております。赤いものはフランボワーズのソース。ワインは③のロワール産の蔵出し古酒の甘口を合せております。鼻腔を刺激する熟成香と乾燥したフルーツの香りが混在し、味わいは意外にすっきりとした甘口。
仔牛のフェレ肉のロースト
仔牛のフィレ肉のロースト
柔らかい仔牛のフィレ肉をシンプルにローストしております。その分ソースは手間が掛かっております。ベースは黒トリフをふんだんに使用したソースペリグー風。それを蒸して半熟状態の卵黄に掛けて提供。タマネギのロースト、オリーブオイルで揚げたパンと共にぶっかけて召し上がれ。大昔に訪れたフォージュロンと言うパリのレストラン(現在廃業)。あの時食べた黒トリフの玉子料理があまりにも美味しくてそれをお肉のソースにしてみました。何とも贅沢なお皿となりました。ワインは④のオジーらしいしっかりとした味わいの赤ワインで合せております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です