今週のワイン

投稿日:

2013年6月4
写真右から
①モートン・エステート・ミミ・メソット・トラリディショナル・N/V・白泡・辛口・・・・・2350円
  生産国・・・ニュージーランド ホークスベイ ブドウ品種・・・ピノノワール49%シャルドネ48%ピノムニエ3%
②メインディ・ヴァイト・ピノグリ・2011年・白ワイン・やや辛口・・・・・2500円
  生産国・・・ニュージーランド ワイパラヴァレー ブドウ品種・・・・・ピノグリ
③マッケンジー・ミューラー・ナパ・ジャズ・2006年・赤ワイン・・・・・2980円
  生産国・・・アメリカ カリフォルニア ナパヴァレー ブドウ品種・・・カベルネフラン44%カベルネソーヴィニヨン28%メルロ10%マルベック8%
④ペガサス・ベイ・プリ・マドンナ・ピノノワール・2009年・赤ワイン・・・・・8800円
  生産国・・・ニュージーランド ワイパラヴァレー  ブドウ品種・・・ピノノワール
鳥ハツのオイスター炒め
森林鶏ハツのオイスター炒め
下処理を十分にした鶏の心臓をオイスター風味の調味料でさっくりと炒めた一品。甘さを控えてお酒のつまみらし
く仕上げております。合せるワインは①のニュージーランド産のスパークリングワイン。優しい口当たりでほんの
りとした甘さを感じる所が料理と合います。
鶏レバーのテリーヌ
森林鶏レバーのパテ
下処理をしたレバーに、ブランデー、ポルト酒、塩、砂糖、香辛料で下味を付けて、湯煎でしっとりと仕上げております。今回はかなり塩気が強くなってしまいましたので、ハチミツ、シナモン、フレンチトーストを付けてバランスを取りました。ワインは②のやや辛口(人によってはやや甘口)の白ワインと共に如何でしょう。ニュージーランド産のピノグリ!造り手はペガサスベイ(セカンドレンジ)です。良く出来たワインですねぇ。価格も抑えめでイイ感じです。
オマールのリングイネオマールエビ
オマールのリングイネ
久々にオマールを使用しました。いつ見てもバルタン星人としか思えません。まぁ誰が作っても美味しくなりますねぇ。濃厚で素晴らしい風味が口一杯に広がりますよ。やはりこう言う料理には、良いワインを合せたいと思いますよねぇ。と言う事で④のニュージーランド産の赤ワインをチョイス致しました。濃厚でしっかりとした果実味、若々しいタンニン、料理に負けない味わいの濃いワインです。とは言っても【注】、ブドウ品種はピノノワールですので、カベルネソーヴィニヨンの様な力強さとは異なりますよ。あくまでエレガントさを兼ね備えた力強さです。
鶉のロースト
フランス産、鶉の変わりロースト
鶉の胸肉でごはん、フォワグラを挟み込み、網脂で包んだ物をローストしております。もも肉はカリッとポワレ。
ソースは鶉の骨から採ったジュとトリフで造ったものです。濃厚さと淡白さのバランスが取れたお料理となりました。こう言う料理にはバランスの良い赤ワインが合いそうです。ので、③のカリフォルニア産の旨味のバランスが良い赤ワインをチョイス致しました。ジャズの様に様々なぶどうを合せて一つの曲(味)に仕上げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です