今週のワイン

投稿日:

2013年8月2
写真右から
①ナインス・アイランド・スパークリング・N/V・白泡・辛口・・・・・3600円
  生産国・・・オーストラリア タスマニア ブドウ品種・・・シャルドネ、ピノノワール、ピノムニエ
②ボルツァーノ・サンタ・マッダレーナ・ピノ・ビアンコ・2012年・白ワイン・辛口・・・・・1400円
  生産国・・・イタリア トレンティーノ・アルト・アディジェ ブドウ品種・・・・・ピノビアンコ
③ツィント・フンブレヒト・アルザス・ピノ・ブラン・2011年・白ワイン・辛口・・・・・3100円
  生産国・・・フランス アルザス ブドウ品種・・・ピノブラン
④ヘス・コレクション・マウントヴィダー・カベルネ・ソーヴィニヨン・2009年・赤ワイン・・・・・6250円
  生産国・・・フランス カリフォルニア ナパヴァレー  ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン82%マルヴェック14%メルロ2%プティヴェルド2%
鴨とフォワグラのテリーヌ2
鴨とフォワグラのテリーヌ
前回いっぱい作ってしまったので…薄くカットしてアミューズとして再登場!意外に薄くカットした方が食べやすかったりしてねぇ。ワインは①のシャンパーニュにも負けないくらい!しっかりとした味わいのオーストラリア産のスパークリングワインで如何でしょう。やっぱイイですねぇ!!シャンパーニュから比べると半値だもんナァ。予算が無い時はこちらをチョイスしてみては如何でしょう。本格シャンパーニュ好きな方には特にお薦め!!満足できるはずですよん。
花ニラのお浸し
花ニラのお浸しアサリのソース
時期ですねぇ花ニラ!甘くて美味いっすねぇ。昆布でっとった出汁をベースにお浸しにしております。ソース代りにアサリを白ワインで酒蒸しして、その汁を煮詰めてアクセントに如何でしょう。ワインはフルーティーで有りながらもキレのある辛口の白ワインが良い感じですので②の北イタリア産の辛口の白ワインで合せてみました。爽やかな青リンゴやレモンの香りなどが感じられ程好い果実味があり夏向きですねぇ。
イサキと松茸のカルトッチョ
イサキと松茸のカルトッチョ
カルトッチョって様は包み焼きっつぅ事っすね。イサキと松茸をホイル焼きしただけの事っす。簡単なだけに原価が!!!かるーく1000円オーバーっす。でも美味しいですよねぇ。シンプルだけど美味しい魚料理には③のフランス産の辛口の白ワインで如何でしょう。若くてフレッシュな感じなのであえて合せてみました。松茸の香りと何ともイイ感じで混ざり合いますねぇ。濃~いレモンの香りが有ります。固く引き締まった印象なのが逆にこう言う料理に合いますねぇ。実は②と③は国は違えど、ブドウ品種が一緒、尚且つ北の産地、んで国境の地域。色々共通点が御座います。さぁどちらがお好みでしょうか!ワインて面白いですねぇ。
パンサラダ和牛ローストのせ
パンサラダ 和牛ローストのせ
変な料理名ですね。トーストしたバケットにサラダ、ローストビーフを乗せたものです。4種チーズのドレッシングとバルサミコのドレッシングが掛かっております。ワインは④の重量感とエレガントさが混在する赤ワインと如何でしょう。このワイン、ありがちな甘ったるさが少なくてとっても上品で御座います。まだ若いせいか固く引き締まった印象ですが十分素養の良さを感じますよ。酸味はそんなに高く無いので、わりかし早めにもっともっと美味しくなるはずですよ。如何です~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です