今週のワイン

投稿日:

2013年8月4
写真右から
①クレマン・クリュール・クレマン・ダルザス・キュヴェ・マネキネコ・N/V・白スパークリング・辛口・・・・・2950円
  生産国・・・フランス アルザス ブドウ品種・・・ピノブラン60%ピノオーセロワ40%
②フェルトン・ロード・リースリング・2006年・白ワイン・やや甘口・・・・・4000円(自社セラーリング物)
  生産国・・・ニュージーランド セントラル・オタゴ ブドウ品種・・・・・リースリング
③DRB・シャブリ・1級・モンテ・ド・トネール・2011年・白ワイン・辛口・・・・・4800円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ シャブリ ブドウ品種・・・・・シャルドネ
④ペガサス・ベイ・メルロ・カベルネ・2009年・赤ワイン・・・・・3580円
  生産国・・・ニュージーランド ワイパラヴァレー ブドウ品種・・・・メルロ50%カベルネ・ソーヴィニヨン40%カベルネフラン5%マルベック5%
セロリと煮蛸のマリネ
セロリと茹蛸のマリネ
セロリは一度湯がいてから冷水に取りたて塩に漬けて置きます。蛸は柔らかくなるまでじっくりと茹でて茹で汁に漬けたまま冷蔵庫で冷まします。食べる前に其々をカットしてドレッシングで和えれば完成です。今回のドレッシングはバルサミコ酢とワサビを利かせた物。ドレッシングはお好みで作って下さい。ワインは①黒猫のラベルが可愛らしいアルザス産の辛口のスパークリングワインで如何でしょう。ワサビの風味とキレのある酸味の相性が抜群です。
イナダのカルパッチョ
イナダのカルパッチョ
簡単そのままのお料理です。スプラウト系の野菜を薬味代わりに盛って御座います。ワインは③のシャブリで如何でしょうか。樽のニュアンスが殆どしないミネラル感が豊富でかなり塩っぽい味わいのシャブリらしい辛口の白ワイン。生魚とも相性も良い感じですね。
ボラの唐揚げ タイ風カリーソース
ボラの唐揚げ タイ風カリーソース
さばいたボラはたて塩で漬けこんでから皮面を厚めにそぎ落としてクミンルシードを塗してから揚げております。ソースは魚出汁をベースに干しエビで採った物をタイ風のレッドカリーに仕上げております。最後にココナツクリームを加えてバターでモンテして完成。付けわせは青梗菜の素揚げ。スパイシーで夏の終わりにもってこいのお料理となりました。ワインは②の当社のセラーにて熟成させたやや甘口の白ワインで如何でしょう。熟成感が出て来て複雑な風味が何とも大人の感じですねぇ。
那須高原豚の自家製ロースハム
那須高原豚の自家製ロースハムステーキ
2週間かけて造った自家製のロースハムを厚切りにしてステーキにしてみました。コリアンダー風味の甘めのソースで如何でしょう。スモークの香りとコリアンダーの爽やかな香味がバランス良く配合されております。ワインは④のニュージーランド産の程好い果実味の赤ワインで如何でしょう。しなやかな口当たりの滑らかなタンニンが程好い果実の味わいと共にお料理とのマリア-ジュを完成させてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です