今週のワイン

投稿日:

2013年9月4
写真右から
①フィリップ・グラヴィエ・グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン・N/V・白スパークリング・辛口・・・・・5180円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・シャルドネ
②ツィント・フンブレヒト・アルザス・ピノブラン・2011年・白ワイン・辛口・・・・・3100円
  生産国・・・フランス アルザス トゥルクハイム  ブドウ品種・・・・・ピノブラン
③プロデゥットーリ・デル・バルバレス・バルバレスコ・2001年・赤ワイン・・・・・4000円(自社セラーリング物)
  生産国・・・イタリア ピエモンテ バルバレスコ ブドウ品種・・・・・ネッビオーロ
④ベルトラン・アンブロワーズ・ニュイ・サン・ジョルジュ・2006年・赤ワイン・・・・・5150円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ ブドウ品種・・・・ピノノワール
鯵の味噌和え
鯵の味噌和え
味は最終的に昆布〆にしております。これがまた手間が掛かる工程ですので省略します。味噌だれは、田舎味噌、ハチミツ、ピーナツバター、ワサビ、オリーブオイル、ゴマ、ミョウガで作った物。薬味の野菜を添えて召し上がって下さい。ワインはほんのりとナッツの香りがする①のシャンパーニュで如何でしょう。しっかりとした味わいのお料理に風味豊かなシャンパンの絶妙な組み合わせです。全国の和食屋さんも是非シャンパンを使ってみて下さいませ。お客さんに喜ばれますよ。
鱈白子のソテー
鱈白子のムニエル
たて塩に漬けた白子を粉打ってバターでソテーしたお料理。ソースはトマトのクーリ。上にはカリカリパン粉を掛けております。ワインは②のフランスアルザス産の辛口の白ワインで如何でしょう。熟したレモンの香りが印象的ですね。ほんのりと残る果実の甘さも良い感じにお料理のトロトロ感と良く合います。フレッシュトマトを煮詰めたソースも利いてますね。
松茸のパスタ
松茸のクリームパスタ
ソ-スはマッシュルーム、タマネギ、ベーコンを炒めた物にリコッタチーズを混ぜた物。松茸はシンプルにバターで焼いただけ。茹で揚げたパスタと絡めれば完成です。濃厚だけどしつこく無い良い感じに仕上がりました。ワインは③のイタリア産の熟成したエレガントな赤ワインでバッチリですね。松茸の風味と成熟した風味豊かな赤ワインとは共通の香りのニュアンスが感じられます。もちろんブルゴーニュでも良いんですが、ピエモンテをイメージしたお料理なのでそこはやはり同じ地域のワインが飲みたいですよねぇ。
鴨のポワレ
フランス産鴨のポワレ ソースビガラード風
いつも通りのお料理です。ソースのオレンジの苦みが風味良く鴨のマッタリ感と良く合います。ワインは④のブルゴーニュ産のまだまだ力強い渋みを感じるエレガントな赤ワインで決まりです。オレンジピールの様な風味と力強いタンニンと熟成から来る滑らかさのバランスが程好く、まだまだ若さも有りますので果実味も楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です