今週のワイン

投稿日:

2013年3
写真右から
①アラン・クヴルール・ダヴィット・クヴルール・ブラン・ド・ブラン・2005年・白泡・辛口・・・・・7300円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・シャルドネ
②ジャン・ルヴェルディ・エ・フィス・サンセール・ラ・レンヌ・ブランシュ・2011年・白ワイン・辛口・・・・・2650円
  生産国・・・フランス ロワール サンセール  ブドウ品種・・・・・ソーヴィニヨンブラン
③マウント・エドワード・ピノノワール・セントラル・オタゴ・2009年・赤ワイン・・・・・4980円
  生産国・・・ニュージーランド セントラルオタゴ ブドウ品種・・・・・ピノノワール
④ディアバーグ・シラー・サンタイネズ・ヴァレー・2005年・赤ワイン・・・・・4300円
  生産国・・・アメリカ カリフォルニア セントラルコースト サンタバーバラ ブドウ品種・・・・シラー
丹波黒枝豆
丹波黒枝豆
大粒の味わい深い枝豆で御座いますねぇ。ちょいとお高いですが…まぁ年に一度の贅沢だから致し方御座いません。ワインも贅沢に優雅な風味が口いっぱい広がる①のシャンパーニュで合せてみました。程好い熟成感ブリオッシュの様な香りとリンゴのコンポートの風味、コクも有りますので飲んだ実感が強いワインです。枝豆の甘みを存分に感じて下さい。
キャッツアイ
キャッツアイ
タスマニア産の小粒な生牡蠣。自家製のスモークサーモン、やマリネした野菜や果物と一緒に如何でしょう!牡蠣好きの方からすると邪道かもしれませんねぇ~。まぁご勘弁下さい。ワインは①のシャンパーニュも良いのですが!②の辛口の白ワインもお薦めで御座います。草原の中にいるような爽やかで華やかな香りがありキリリと引き締まった酸味がとてもバランス良く配合された白ワイン。牡蠣の風味と良く合いますです。
鮎の唐揚げ
鮎の唐揚げ 生ウニをのせて
鮎の唐揚げに生ウニを乗せただけの題名通りのお料理です。タレは山椒の実と出汁、醤油、みりん、日本酒で作った甘辛いタレにレーズンを刻んで加えたものです。ウニがソースの様な役割を果たしてまったりと鮎にコクをもたらしますよ!ワインは③の間違いの無い味わいが定評のニュージーランド産の赤ワインで合せてみました。フランス物に比べると果実のボリューム感が出ていてしっかりとした主張を感じます。当たり年のボーヌ辺りの柔らかさを感じる秀逸な赤ワインですよ。渋みは強く無いので繊細なお料理とも相性が宜しいですね。
トンポーロー風
トンポーロー松茸ご飯添え
以前フェイスブックに投稿した写真の豚肉がこんな形になりました。松茸ご飯を添えて如何でしょう!ワインは④の柔らかさが出ていてコクのあるスパイシーな赤ワインで合せております。8年経過と言う事でリリース当初に比べて樽香が和らぎ上品な複雑味を増してスムーズに喉を通るようになっております。トロトロの豚肉と柔らかい喉越しの赤ワインがこれまた美味し!って感じです御座いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です