今週のワイン

投稿日:

2013年11月4
写真右から 
①ドメーヌ・ロシェット・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌヴォー・2013年・赤ワイン・・・・・・2650円
  生産国・・・フランス ボージョレ ブドウ品種・・・ガメイ
②ファビアン・デュヴォー・ソーミュール・シャンピニ・2010年・赤ワイン・・・・・2150円
  生産国・・・フランス ロワール  ブドウ品種・・・・・カベルネフラン
③ヴォエジャー・エステート・シャルドネ・2006年・白ワイン・辛口・・・・・4800円(自社セラーリング物)
  生産国・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー ブドウ品種・・・・・シャルドネ
④アニーズレイン・コパートレイル・シラーズ・2001年・赤ワイン・・・・・4500円(自社セラーリング物)
  生産国・・・南オーストラリア クレア・ヴァレー  ブドウ品種・・・・シラーズ
カラブリアのサラミ
カラブリアのサラミ
田村姐さんのお友達、トリノの老舗日本料理店「山葵」の御夫婦に頂いたお土産で御座います。以前トリノへ行った際に大変お世話になりましたです。フェンネルシードや唐辛子、胡椒等のスパイスが利いた辛めのサラミで御座いますよ。紫大根のなますを添えて如何でしょう!ワインは①のボージョレヌーヴォーと合せてみました。果実味のしっかりとした美味いヌーヴォーで御座います。あと3本ほど在庫御座います。如何でしょう?
コンソメスープ
コンソメスープ
数日かけてこしらえたコンソメスープにカッペリーニを浮かべてみました。まぁ手間の掛かるお料理だこと!でも一口飲めば苦労がぶっ飛びますね。ワインは②の優しい旨味に富んだ赤ワインで如何でしょう。絶品です。
鱈のヴァプール
生鱈のヴァプール ウニ風味のノイリーソース
鱈を香草とノイリー酒で10分ほどマリネしてから酒蒸ししております。ソースは玉ネギとノイリー酒と生クリーム、昆布出汁をベースにしたものです。濃厚なウニの風味が利いてますよ。ワインは③の熟成させた円やかな辛口の白ワインで如何でしょう。ルフレーヴのバタール・モンラッシェ的な旨味に富んだ白ワインとなっておりますよ!価格差10倍で御座います。安い!!
子羊のコンフィ
子羊のコンフィ 変わり焼き
コンフィにした子羊をファルシ状にして焼き上げた一皿。中身はキノコ類、クリームチーズ、フォワグラ、豚の喉肉のペースト、外側は茄子と網脂で包んでおります。ソースはコンフィにした時のジュを詰めてタイム風味にしたものとグリーンオリーブのペーストで御座います。幾重にも重なった味わいが複雑で滑らかな味わいの赤ワインと良く合いますよ。そこで④の熟成させた赤ワインをチョイスしてみました。熟成したオージーシラーズ独特の風味と味わいがマッタリと喉を通りぬけますよ。例えて言うならエルミタージュの20年物の複雑なニュアンスとオージーの甘い果実味を足した感じでしょうかねぇ。余計解らないって苦情が来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です