今週のワイン

投稿日:

2014年1月1
写真右から 
①ドゥラモット・ブリュット・マグナム・泡白・辛口・・・・・・11000円
  生産国・・・フランス シャンパーニュ ブドウ品種・・・シャルドネ50%ピノノワール30%ピノムニエ20%
②ピーター・レーマン・ボトリテス・セミヨン・2006年・白ワイン・極甘口・・・・・2800円(自社セラーリング物)
  生産国・・・南オーストラリア バロッサ ブドウ品種・・・・・セミヨン
③アッシュブルック・シャルドネ・マーガレットリヴァー・2001年・白ワイン・辛口・・・・・4000円(自社セラーリング物)
  生産国・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー ブドウ品種・・・・・シャルドネ
④ルー・デュモン・ラドワ・ルージュ・2009年・赤ワイン・・・・・3890円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ラドワ ブドウ品種・・・・ピノノワール
⑤ウインズ・クナワラエステート・カベルネソーヴィニヨン・2001年・赤ワイン・・・・・4000円(自社セラーリング物)
  生産国・・・南オーストラリア クナワラ ブドウ品種・・・・・カベルネソーヴィニヨン
百合根団子
百合根団子
百合根と山芋で作ったお団子を昆布とかつおの出汁であんかけにしております。団子の具には蒸しウニ。あんにワサビを利かせてキリッと仕上げてみました。ワインは辛口シャンパンの①を合せて、マグナムボトルと言う事も有りゴージャスで正月っぽいですよ!
フォワグラのテリーヌ
フォワグラのテリーヌ
年末にフレッシュフォワグラが入手出来たので作ってみました。ベーシックな物とイチジクを巻いたものと2種類です。ワインはド定番の極甘口ワインを合せてみるのも良いかな!と言う事で②のオーストラリア産の極甘口貴腐ワインを合せてみました。料理と合わない筈が御座いません!脳を刺激する官能的なマリアージュですが・・・健康には悪そうですね!
魚介のスープ
魚介のスープ
簡単に言えばプロヴァンスのブイヤベースですね!ベースとなるスープだけを丁寧に作ってみました!具は魚介では無くて鶏サフランライスの焼いたものを使用してスープに混ぜながら頂きました!味が強いですねぇ・・・!ワインは2種類合せてみました。まずは③の熟成させた辛口の白ワイン!豊かだった果実味が穏やかになりマッタリとした印象。サフランの風味と良く合いますね。そしてメインは④の火薬の様な香りが高く、味わい濃厚ブルゴーニュ産の赤ワイン。濃厚な甲殻類の風味と絶品ですね!これは試さないと勿体ないですねぇ。美味い!
子羊のコンフィ
子羊のコンフィ
骨付きのラム肉をコンフィにしております。ソースはジュを利用して赤ワイン、マデイラ酒、ブランデー等で作った濃厚な物。ラムが苦手な方でもイケると思いますよ。是非お試し下さい!ワインは⑤の熟成させたオーストラリア産の赤ワインで如何でしょう!円やかな口当たりがとっても良い感じですよ!意外に④の赤ワインでもイケるかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です