今週のワイン

投稿日:

写真右から

①ラベントス・ロゼ・デ・ニート
2010年
泡白・・・・・・・爽やかな香りでフレッシュな辛口
生産国・・・・・スペイン サン・サドゥルニ・ダノイヤ
ブドウ品種・・・マカベオ43% チャレッロ33% パレリャーダ19% モナストレル5%
価格・・・・・・2750円

②マルキ・ド・グーレーヌ・ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュール・リー
2012年
白ワイン・・・・軽やかでフルーティ
生産国・・・・・フランス ロワール
ブドウ品種・・・ミュスカデ
価格・・・・・・・・1800円

③ドゥニ・バシュレ・ジュブレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ
2005年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・色素濃いめ 果実味しっかり
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ジュブレ・シャンベルタン
ブドウ品種・・・ピノノワール
価格・・・・・・8000円

④アニーズ・レイン・コパートレイル・シラーズ
2001年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・甘い果実味 円やかな渋み
生産国・・・・・南オーストラリア クレア・ヴァレー
ブドウ品種・・シラーズ

漬けマグロ納豆冷やしソーメン

ずけにしたマグロを納豆と共に強めに引いた昆布だしのおつゆで如何でしょう。

ワインは①のスパークリングワインで・・・

スペイン国内の飲食店採用率No1のラベントス。魚介との相性は抜群。
脂の乗ったマグロのハラモとロゼスパークリングとのマッチアップです。
濃い目のお出汁と納豆のコクが爽やかなスパークリングと意外に合いますよ。
是非試してみてね!

アルゼンチン赤エビのカルパッチョ

そのままの料理です。下処理だけしっかりと押さえれば超簡単!

ワインは②の爽やかな辛口の白ワインで・・・

甘みの強い赤エビとフルーティーな白ワインの組み合わせです。
杯が進むマリアージュ!何も言う事ないですね。

鱧のつけ焼き 蒸し雲丹のせ

炭火でじっくりとつけ焼きにした鱧、軽く蒸した生ウニと山椒醤油。

ワインは③の赤ワインで・・・

熟成ブルゴーニュの魅力がとても良い印象です。
ビックヴィンテージの05年産と言う事もありまだまだ若々しい色調と味わい。
円やかな酸味と豊かな果実味が
甘辛い山椒醤油と香ばしい鱧の味わいとよく合います。
雲丹の甘みがアクセント。
こちらも杯が進む事請け合いですね。

オーストラリア産フレッシュ仔羊の香草パン粉焼き

今回はストレートに作っております。

ワインは④の赤ワインで・・・

こちらも熟成物の赤ワイン。
甘い果実味とねっとりとした旨みが後から後から追いかけてくる。
ラム肉をがぶっと一かじりして、もごもごさせながらワインを流し込む。
更に広がるミラクルオージーマリアージュ。
誰も文句のつけようがありまヘン。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です