今週のワイン

投稿日:

2014年11月1
写真右から

①アルベール・マン・クレマン・ダルザス・ブリュット
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・控えめな柑橘の香り 爽やかな辛口
生産国・・・・・フランス アルザス
ブドウ品種・・・ピノブラン66% オーセロワ16% ピノノワール12% ピノグリ6%
価格・・・・・・3180円

②アラン・ユドロ・ノエラ・ブルゴーニュ・アリゴテ
2010年
白ワイン・・・・スムースな口当たり キレのある酸味
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
ブドウ品種・・・アリゴテ
価格・・・・・・2280円

③ブレカ・ムンドブリカ
20012年
赤ワイン・・・・パンチの効いた甘み ココアの様な渋み
生産国・・・・・スペイン カラタユ
ブドウ品種・・・ガルナッチャ
価格・・・・・・2690円

④ノヴェッリ・モンテファルスコ・サグランティーノ
2007年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・豊かな果実味 バターの様な余韻
生産国・・・・・イタリア ウンブリア
ブドウ品種・・・サグランティーノ
価格・・・・・・5800円

ナマコ酢2014年11月1-1

ナマコ酢

ナマコ、クレソン、菊花、富有柿で作った酢の物。

ワインは①の爽やかなスパークリングワインで・・・
①アルベール・マン・クレマン・ダルザス・ブリュット
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・控えめな柑橘の香り 爽やかな辛口
生産国・・・・・フランス アルザス
ブドウ品種・・・ピノブラン66% オーセロワ16% ピノノワール12% ピノグリ6%
価格・・・・・・3180円

フランスはアルザス地方の有名な生産者。
アルザスと言うとバイオダイナミクス農法を取り入れた自然派と言われる生産者が多い地方。
こちらのアルベール・マンも御多分に漏れず自然派と呼ばれる生産者。
しかしながらそれが『売り』と言うだけの生産者では無く
葡萄栽培から醸造までしっかりとした管理の元生産されるワインは
変な癖等なく純粋にまっとうな美味しいワインの味わいが造られております。

この季節になるとナマコが市場に出てきます。
魅力的なナマコのフォルムと食感のギャップは料理の醍醐味の一つでしょう。
コリコリとした食感、噛むほどに広がる海の味わい、
そこにミネラルを感じる爽やかなスパークリング。
こんな合わせ方は日本人にしか出来ない芸当でしょう!!
旨いっす。

寿司2014年11月1-2

寿司!
ってそのまんまで御座います。
本鮪の中トロといくらの醤油漬け。因みにいくらは自家製です。

ワインは②のキレのある辛口の白ワインで・・・
②アラン・ユドロ・ノエラ・ブルゴーニュ・アリゴテ
2010年
白ワイン・・・・スムースな口当たり キレのある酸味
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ
ブドウ品種・・・アリゴテ
価格・・・・・・2280円

ブルゴーニュシャンボールミュジニーにドメーヌを構える生産者。
近所には超有名な畑が彼方此方にひしめき合う贅沢な場所です。

ここ数年アリゴテ種から造られるワインが、人気・・・と勝手に思っております。
アリゴテって品種は酸っぱくてレモンジュースみたいな味わいがあるのが特徴ですが、
そこに少し控えめで茎っぽい香りが有りアクセントとなっております。

お寿司の味わいと淡いレモン水の様な味わいが生臭くならずに旨く調和しております。
一般的にはイクラも塩漬けが主流と思いますが、このイクラは自家製で
たっぷりの日本酒と三河みりん、日高昆布と鰹節で旨味を十分に引き出しております。
そのことが功を奏してからどうか分かりませんが・・・ワインとの相性もまずまずです。
アリゴテと和食のマリアージュをやってみては如何でしょう!

トリッパグラタン2014年11月1-3

トリッパグラタン

下茹でしたトリッパと野菜を回鍋肉風に味付けしてホワイトソースとグリエールチーズを加え
オーブンで焼き上げております。

ワインは③の濃厚赤ワインで・・・
③ブレカ・ムンドブリカ
20012年
赤ワイン・・・・パンチの効いた甘み ココアの様な渋み
生産国・・・・・スペイン カラタユ
ブドウ品種・・・ガルナッチャ
価格・・・・・・2690円

樹齢60年から80年と言われる古木からのガルナッチャ100%、樽熟成なしの
濃厚で濃縮感のある果実味主体の赤ワイン。

ジャムの様に甘い印象を持っている赤ワインに負けない甜麺醤の甘い味わいとコクが
更にバターをたっぷりと使用した濃厚ホワイトソースと重なり合って口中で纏まります。
とろっとしたトリッパが滑らかなココアの様なタンニンとこれまた絶妙なハーモニー。
とても良い感じなっておりますねぇ。

和牛ロース芯グリル2014年11月1-4

和牛ロース芯のグリル

和牛のロースの芯の部分だけを厚切りにしてじっくりと直火で焼き上げた一皿。

ワインは④のイタリア産の赤ワインで・・・
④ノヴェッリ・モンテファルスコ・サグランティーノ
2007年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・豊かな果実味 バターの様な余韻
生産国・・・・・イタリア ウンブリア
ブドウ品種・・・サグランティーノ
価格・・・・・・5800円

イタリア、ペルージャ・モンテファルスコでしか栽培されていない土着品種
サグランティーノ種を用いたしっかりとした味わいの赤ワイン。

肉の旨みをたっぷりと味わえるシンプルな料理。
シンプルにしっかりとしたストラクチャーを兼ね備えた赤ワインには
肉の旨みが味わえる料理が良く似合います。
和牛と言う事もあり脂の甘みと和牛独特の風味の流れと、
果実味と酸味、渋み、余韻のしっかりとしたこのワインのとの流れに
同一のニュアンスを感じるのは私だけでは無いはずですよ。

おまけ↓
いくら飯・・・リクエストにお応えして
いくら飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です