今週のワイン

投稿日:

2010年4月3
写真右から
①シャブリ・1級・ヴァイヨン・ヴィエイユ・ヴィーニュ・ドメーヌ・ヴォコレ・エ・フェス2007年・白 ・・・・・3500円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ シャブリ ブドウ品種・・・シャルドネ
②シャントコート・ロゼリア・コート・デュ・ローヌ2008年・ロゼ・・・・・2600円
  生産国・・・フランス ローヌ ブドウ品種・・・グルナッシュ80%カリニャン10%シラー10%
③アイテルスバッハー・カルトホイザーホーフベルク・リースリング・カビネット1996年・白・・・・・4000円
  生産国・・・ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー ブドウ品種・・・・リースリング
④リトル・イエリング・ピノノワール2008年・赤・・・・・1950円
  生産国・・・オーストラリア ヴィクトリア州 ヤラヴァレー ブドウ品種・・・ピノノワール
⑤テヌータ・サン・アントニオ・モンテカルビ・ヴァルポリチェッラ・スペリオーレ2004年・赤・・・・・2450円
  生産国・・・イタリア ヴェネト ブドウ品種・・・コルヴィーナ&コルヴィーナ・グロッソ 70%ロンディネッラ 20%クロアティーナ5%オゼレータ 5%
⑥アニーズレイン・コパートレイル・シラーズ2004年・赤・・・・・3300円
  生産国・・・南オーストラリア クレアヴァレー ブドウ品種・・・・シラーズ
大根あら煮
ブリ大根
母が大根をぶりの荒で煮込みました。極々普通の家庭の味です。ワインは①の辛口白ワインで如何でしょう。良く煮染めた大根が出汁を吸って口の中でじゅわっと広がりますよ。良く冷やしたナチュラルな味わいの辛口の白ワインと相性抜群です。
春巻き
太い春巻き
中身は塩焼そば、モヤシ、ニラ、肉味噌、イカ、セロリが入っています。材料を一つ一つ別々に調理して味付けしています。 何も付けずに食べれるように味付けはしっかり目です。付け合わせはモヤシの中華風味の甘酸っぱいナムル風?お浸し風?まぁ香辛料が利いた甘酸っぱいモヤシです(苦笑)。このお料理は先にワインを決めてから考えました。ワインは1996年産の熟成したドイツワイン③です。14年経過の熟成したドイツ、しかもカビネットですからねぇ…開けてみるまでどうなる事かと思いましたが、開けてびっくり!!美味いっすねぇ。想像通りの円やかさと余韻の長さ。甘さが程好く落ち着いてキリットした印象が出て来ています。香りも複雑さが増して心地よく香りますよ。色調がそんなに濃くなっていない事にも驚きですねぇ。流石リースリング恐るべしです。お料理との相性も抜群でしたよ。残念ながらワインは即完売になってしまいましたのでお買い求めできませんが・・・。別のワイン②のロゼワインで勘弁して下さい。こちらのワインも相性抜群ですよ。赤と言う方には④のフルーティーなピノノワールは如何でしょうか。⑤のイタリアも良いですよ。
ラムのコートレットと栗のリゾット
ラムのコートレット、栗のリゾット添え
クランベリーとカシスの風味が心地よいソースで召し上がれ。ワインは鉄板の⑥が絶対お勧めです。果実味のしっかりしたオーストラリアのシラーズです。是非一度お試し下さい。

コメント コメントを追加

  1. chanmako より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ラム・・・美味しそう、食べたいですな。
    まさか!おすそ分けなんてないですよね?
    mmm・・・

  2. jirakuya より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > ラム・・・美味しそう、食べたいですな。
    > まさか!おすそ分けなんてないですよね?
    >
    > mmm・・・
    もちろん無いですよぉ
    何てったって先週のメニューですから(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です