今週のワイン

投稿日:

2010年4月4
写真右から
①カサルファルネート・チマイオ2004年・白 ・・・・・3350円
  生産国・・・イタリア マルケ ブドウ品種・・・ヴェルデッキオ
②ルーイン・エステート・AS・ソーヴィニヨンブラン2005年・白・・・・・3980円
  生産国・・・西オーストラリア マーガレットリヴァー ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン
③ドメーヌ・サン・タントナン・フォジェール・レ・ジャルダン2008年・赤・・・・・1550円
  生産国・・・フランス ラングドックルーション ブドウ品種・・・・グルナッシュ25%ムールヴェードル25%カリニャン25%
④フランシス・タナヒル・ザ・ハーミット2003年・赤・・・・・6800円
  生産国・・・アメリカ オレゴン州 ウィラメットヴァレー ブドウ品種・・・ピノノワール
ラムソーセージ ビワ
ラムソーセージ ビワソース
ラムソーセージを薄切りにしてソテーしています。ビワの甘酸っぱいソースで召し上がれ。
ワインはやや辛口のコクのある白①を合せております。①の白ワインに使用されているブドウは収穫を遅らせて糖度を高めたものを使用しており中には貴腐菌が付いたブドウも混じっております。よって円やかでコクのある重厚な味わいに仕上がっております。フォワグラ料理なんかも合いますよ。
イワシのマリネ
真イワシのマリネ・サラダ添え
三枚に下ろしたイワシをマリネしております。(この場合のマリネは酢漬けの事)一旦強めの塩をふり1時間程置きます。(イワシの臭み抜き)水洗いして白ワインヴィネガーで漬けこみます。この時お好みでハーブや香辛料を加えても結構です。一晩おいて完成です。当家では2日目のヴィネガーは全て新しいものに入れ替えます。(意図は有りません気分です)お皿に盛り付けてアサツキ、オリーブオイルを掛けて召し上がれ!!かなり酸味が豊富なマリネですので酸味利いた辛口の白ワイン②を合せております。②ルーインの白ワインは酸味がフレッシュできりっとしておりとても上品。淡白なお料理には最高です。
若鳥もも肉
若鳥のもも肉のソテー黒豆入りトリプルソースで
若鳥はオーリブオイル、セロリ、塩少々で一晩マリネ(この場合のマリネは風味付けの意味合いが強いです)皮面をパリッとソテーしてソースに乗せれば完成です。ソースはベシャメルソース、トマトソース、黒豆の塩煮、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラが入っております。普通の鳥肉だとソースに負けてしまいますので風味付けして尚且つ香ばしくソテーする事によってソースとの相性を高めているつもり?です。ワインはスパイスとハーブの香りがする南フランスの赤ワイン③としっかりとした果実味とコクを持った④のオレゴンワインをご用意。鳥のソテーそのもには③のフランスワインがよく合いますねぇ。コクのあるソースと一緒に食べると④のオレゴン位のコクが欲しい所です。

コメント コメントを追加

  1. tomato より:

    SECRET: 0
    PASS: b6a5d7cdafe83f26d211b8858104fd45
    真イワシのマリネ
    やってみたいと思います。

  2. jirakuya より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 真イワシのマリネ
    > やってみたいと思います。
    こんな感じでイメージはつかめたでしょうか?
    私、プロの料理人では無いので
    公の場で詳しい話は恥ずかしくて・・・。
    こんなところでご勘弁下さい。
    公の場、意外でしたら詳しくご説明します。

  3. tomato より:

    SECRET: 0
    PASS: b6a5d7cdafe83f26d211b8858104fd45
    すごく嬉しかったです。
    マリネ・・・よく聞く言葉で さらっと使っててカッコいい!
    tomatoもマリネして~焼いて~ってBLOGにのせたいけど、マリネの意味が全く分からなかったのです。
    今度メモ帳持って伺いたい!
    M氏にそろそろ♪催促かなぁ~(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です