今週のワイン

投稿日:

2010年5月1
写真右から
①ドメーヌ・ボットゲイル・ピノ・ダルザス2005年・白 ・・・・・2450円
  生産国・・・フランス アルザス ブドウ品種・・・ピノブラン、ピノグリ、ピノノワール、オーセロワ
②ティリオン・アルゲーロ・セッラ&モスカ2008年・白・・・・・3490円
  生産国・・・イタリア サルディーニャ ブドウ品種・・・トルバート、ソーヴィニヨンブラン
③ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ・ボージョレ・ヴィラージュ・レ・ペレオン2008年・赤・・・・・1850円
  生産国・・・フランス ボージョレ ブドウ品種・・・・ガメイ
④オ-ボンクリマ・イザベル2005年・赤・・・・・8000円
  生産国・・・カリフォルニア ブドウ品種・・・ピノノワール
アミューズ
牡蠣のピカタ(写真撮り忘れ)
牡蠣の玉子焼き?みたいな感じです。ソースはトマトソース。
ワインは①のアルザスの白ワイン。辛口ですがそんなに酸が際立たないのが心地よいです。ブレンドのお陰で、円やかさもあり爽やかさも有り、お料理の選択幅が広がる良いワインですねぇ。
メバルのアクアパッツァ
メバルのアクアパッツァ
1匹幾らと1キロ幾らを勘違いして買い込んだメバルです。因みに1匹800円(外税)でした。海の味わいアクアパッツァは何時食べても美味いですねぇ。十分にメインを張れる料理です。ワインは②のイタリアサルディーニャ島の白ワインで合せております。十分に熟したブドウを使用したと思われる豊潤な果実味と飽きの来ない酸味がバラス良く配合されていてとても美味しい白ワインです。
鴨のスモーク
鴨のスモーク、筍と栗のグリルを添えて
ソースは赤ワインソ-スです。どちらかと言うと前菜的なお料理です。ワインは重くなくてフルーティなものが良く合うでしょう。とは言うものの④のABCはゴツイですねぇ。オーナーのジムさん(一見プロレスラーの様な方)とはオレゴンでお会いしましたが、ピノノワールに対する情熱?執着?憧れ?は並大抵のものではありませんねぇ。さすがトップキュベのイザベルは凝縮感が違います。こう言うワインは定期的に飲んで評価したいものですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です