今週のワイン

投稿日:

2010年12月2
写真右から
①ホルダン・デ・アソ・クリアンサ2006年・赤・・・・・1850円
  生産国・・・スペイン リオハ ブドウ品種・・・ガルナッチャ40%カリニャン30%カバルネソーヴィニヨン30%
②シャトー・グランジャン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2009年・白・・・・・1330円
  生産国・・・フランス ボルドー ブドウ品種・・・セミヨン 60%/ーヴィニヨン・ブラン 30%ミュスカデル 10パーセント
③ヴェルデッキオ・ディ・マテリカ2008年・白・・・・・2680円
  生産国・・・イタリア マルケ ブドウ品種・・・・ヴェルデッキオ
④ドメーヌ・デュ・オ・デ・テール・ブランシュ・シャトーヌフ・デュ・パプ2000年・赤・・・・・4000円
  生産国・・・フランス ローヌ ブドウ品種・・・グルナッシュ75%シラー10%ムールヴェードル8%サンソー7%
⑤コヤマ・ワイパラ・ワインズ・ウイリアムス・ヴィンヤード・ピノノワール2009年・赤・・・・・5500円
  生産国・・・ニュージーランド ワイパラ ブドウ品種・・・ピノノワール
黒オリーブのコンフィ
黒オリーブのコンフィ
黒オリーブをコンフィにしてみました。程好く水分が抜けて美味しいです。ワインやビール何でも合いそうなおつまみなので今回はスペイン産の①の赤ワインをご用意しました。バラス良く流石にまとまりの有る味わいです。
タコのサラダ仕立て
タコのマリネ、ルッコラのサラダ添え
写真を見るだけでは下にタコがいる様に見えませんねぇ。実はしっかりと居ますです。タコはひと茹でしてマリネ。その他にタコを茹でたお湯で茹でたジャガイモ。(早口言葉じゃないYO)上のサラダはルッコラとみず菜とプチトマトをドレッシングで和えた物です。細かい工程は省きますが結構手間が掛かってます。ワインはさっぱりした辛口の白ワインが良いですねぇ。サクサク飲めてしまいます。用意したのは②ボルドーの辛口の白ワインです。
イワシの香草パン粉焼き3
イワシの香草パン粉焼き
腹開きにしたイワシに自家製タプナード、大葉、ドライトマトを挟みこんで香草パン粉を付けて揚げ焼きしました。ソースは大葉のヴィネグレット。付け合わせは速効ピクルスです。ワインは果実味のしっかりした辛口の白ワインが良いでしょう。と言う事で③のイタリアの白ワインをご用意しました。ヴェルデッキオと言う葡萄は果実味が強くボディーが出ますねぇ。マテリカはそこに上品さが加わっていてバランス良いです。毎年購入していますが品質は安定しています。
ウサギのポシェ
ウサギのポシェ
ウサギはスペイン産の骨付きモモ肉。先ずは骨を取り除いてミルポワ、白ワインヴィネガー、白ワイン、水で出汁を取ります。1番出汁はソースに、2番出汁はポシェ(湯煎)用に使います。付け合わせは菜の花(2番出汁で煮ます)。ソースの仕上げは生クリームとブランデー、最後にトリュフです。ワインは中身のしっかりした味の有るタンニン控え目なミディアムボディの赤ワインが合うので④と⑤を用意しました。どちらのワインもしっかりとした骨格を持ちながらも果実味に富む豊潤な赤ワインですので料理にピッタリです。また、シャルドネやシュナンブラン、マルサンヌなんかのしっかりとした白ワインも合うでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です