今週のワイン

投稿日:

2010年12月3
写真右から
①ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス・コート・デュ・ローヌ2009年・赤・・・・・1980円
  生産国・・・フランス ローヌ ブドウ品種・・・グルナッシュ主、シラー、ムールヴェードル、カリニャン、サンソー
②ピーター・レーマン・バロッサ・セミヨン2006年・白・・・・・1780円
  生産国・・・南オーストラリア バロッサヴァレー ブドウ品種・・・セミヨン
③ルフレーブ・リュリー・プルミエ・クリュ2008年・白・・・・・4980円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・シャルドネ
④シャトー・オーバイィ2004年・赤・・・・・7000円
  生産国・・・フランス ボルドー ペサックレオニャン ブドウ品種・・・カベルネソーヴィニヨン主メルロー、カベルネフラン
肉モヤシ炒め
肉モヤシ炒め
たまには良いでしょうと言う事で炒めちゃいました!!ワインと言うよりビールって感じでしょうが…いやいやワインも中々です。少しスパイシーな中程度の渋みの赤ワインがお薦めなので①のフランスローヌ産の赤ワインで合せております。
パーナ貝のトリュフバター焼き
パーナ貝のトリュフバター焼き
ムール貝より大粒の二枚貝です。(ニュージーランド産)トリュフを細かく刻んでバターと練り合わた物を上に乗せてグリルで焼きたら完成です。海の香りと山の香りが混じり合った香り豊かな一品です。ワインは少しオイリーな辛口の白ワインがお薦めです。なのでオーストラリア産のセミヨン種から造られる②の辛口白ワインで如何でしょう。
真鯛のヴァプール
真鯛のヴァプール
鯛は三枚に下ろして身は香草とオリーブオイルでマリネ。粗の部分はミルポワを加えて本日のソースに使用しております。下に敷いて有るのは生クリームをたっぷり使ったジャガイモのピュレ。ソースは上記粗の出汁を煮詰めた物にしっかり炒めたタマネギと白ワインを加えた物を合せてバーターでモンテした物です。身は塩コショウをして蒸し器で蒸せば完成です。ソースは魚のシッカリとした出汁が利いて味わい深くなっておりますのでワインは旨味の有る物を用意したい所です。と言う事で③のブルゴーニュ産の白ワインを合せてみました。繊細な立ち上がりながらも奥深さが有るとても品の良いワインですねぇ。
那須高原牛のポワレ
那須高原牛のポワレ
牛肉はモモ肉を使用。一人前ずつカットしてお肉の周りにオリーブオイルをまんべんなく塗ってホイルで包み2・3日寝かせてから使用しております。ソースは当家秘伝のステーキソース(別に秘伝でも何でもないですが…)たっぷりの野菜と赤ワインと醤油で作る和風なソースです。モモ肉は脂身少なく噛み応えが有る赤身のお肉なので、やはりしっかりとした渋みを感じられる赤ワインが良いでしょう。と言う事で④のボルドー産の赤ワインをご用意してみました。04年産のボルドーは今飲んで良いでねぇ。繊細さときめ細かいタンニンが一体になっていて抜群です。エレガントな風味も有り流石ボルドー赤と言った所でしょうか。ン~旨い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です