今週のワイン

投稿日:

2011年4月5
写真右から
①DB・デボルトリ・スパークリング・ブリュットN/V・白泡・・・・・980円
  生産国・・・オーストラリア ニューサウスウェールズ州 リヴェリナ ブドウ品種・・・サルターナ 90%ピノ・ノワール 10%
②グレイワッキ・ソーヴィニヨンブラン2009年・白・・・・・2980円
  生産国・・・ニュージーランド マルボロ ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン
③スピアー・ヴィンテージ・セレクション・ピノタージュ2008年・赤・・・・・2200円
  生産国・・・南アフリカ ステレンボッシュ ブドウ品種・・・・ピノタージュ
④ペガサス・ベイ・ベル・カント・ドライ・リースリング2008年・白・・・・・3980円
  生産国・・・ニュージーランド ワイパラヴァレー ブドウ品種・・・リースリング
⑤リーウィン・エステート・アートシリーズ・カベルネ2003年・赤・・・・・6500円
  生産国・・・西オーストラリア州 マーガレットリヴァー ブドウ品種・・・・カバルネソーヴィニヨン主体マルベック少量
カブのゼリー
カブのポータージュゼリー寄せ
スパイスを利かせたカブのポタージュをゼリー状にして、サワークリームとパプリカのヴィネグレットを掛けた冷たいアミューズです。ワインは辛口で華やかな白ワインや辛口のスパークリングワインが似合いそうです。今回は①の豪州産のスパークリングワインでどうでしょう。美味安ですよ。
春野菜とイベリコのグリル
春野菜とイベリコ豚のグリル、梅の爽やかなソースで
筍、アスパラ、ズッキーニ、イベリコ豚をグリルしただけの簡単料理ですが・・・焼き上げるまでには意外に時間が掛かります。ソースは当家の自家製梅干と梅酢を利用した爽やかなものを流して御座います。上からパルミジャーノとオリーブオイルを掛ければ完成です。シンプルですが香り豊かな一品ですね。こう言うお料理には爽やかで野菜との相性が良い香り豊かなソービニヨンブラン種の白ワインがステキに合います。ので②のニュージランド産の白ワインでグイッと行って下さい。お口の中が春爛漫です。赤ワインが飲みたい方には③の南アフリカ産の赤ワインは如何でしょう。ピノタージュはブルゴーニュ原産のピノノワールを品種改良した南アフリカ独特のブドウ品種です。中々の個性派ですが面白さが味わえますよ。
マグロのタルタル
マグロのタルタル
マグロ、アボカド、ゴールドキウイ、プチトマトEtcをマヨネーズとアンチョビのソースで和えた物です。周りにはルッコラの葉とバルサミコのソース。ワインは果実の厚みが有りながらドライなフィニッシュが有る④の白ワインが良く合います。ンン~間違いない。
ラムオージー風
骨付きラムのオージー風
当家のスペシャリテ(自己満足気味)です。今回のソースはブルーベリー。焼き上げたラム肉を最後に燻製しております。香り豊かな一品です。ワインはオーストラリアの最高峰の一つルーウィンエステートの2003年産カベルネソーヴィニヨン⑤の赤ワインで決まりでしょう。何の文句も有りません。ボルドーを思わせる上品な酸味が口中に広がる様は1級品ですね。オージーでもこう言うワインは有るんです。是非飲んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です