今週のワイン

投稿日:

2011年6月1
①ボデカ・セビラン・クロス・ダルシス・ブルットN/V・泡白・・・・・2100円
  生産国・・・スペイン ブドウ品種・・・マカベオ
②ルイ・シュニュ・ブルゴーニュ・アリゴテ2008年・白・・・・・2300円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・アリゴテ
③プイィ・フュッセ・シャトー・フィッセ・テット・ド・クリュ2006年・白・・・・・4500円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ マコネー ブドウ品種・・・・シャルドネ
④シャトー・ラプラニョット・ベルビュー2006年・赤・・・・・3500
  生産国・・・フランス ボルドー サンテミリオン ブドウ品種・・・・メルロ
⑤アルベール・モロ・サヴィニー・レ・ボーヌ・1級・バタイエール・オー・ヴェルジュレス2007年・赤・・・・・3980円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール
ホワイトアスパラガスのポタージュ
ホワイトアスパラガスの冷たいポタージュ
鶉のブイヨンで煮込んであるので結構濃厚です。ホワイトアスパラガスって茹でているとトウモロコシみたいな香りがするんですよねぇ。味は違う気がしますけど・・・。こんなお料理にはサクッと爽やかな辛口のスパークリングワイン①で如何でしょう。
イナダのカルパッチョ
イナダの温いカルパッチョ
イナダは3枚に下ろして昆布で〆ております。下に敷いて有る野菜は和出汁(カツオ&昆布)で煮た新キャベツとトレビス。イナダは別鍋に和出汁と日本酒を入れた物を用意してさっと湯がいております。今回のドレッシングは柚子&柚子胡椒&シェリーヴィネガーベースの少しピリ辛なものです。こんなお料理に合せるワインは②のアリゴテ。青い果物の香りとキリリとした酸味が持ち味の辛口の白ワインです。柚子の風味と相性抜群ですよ。
色々肉の煮込み
4種類のお肉のヴィネガー煮込みアルザス風
トリッパ、豚モツ、塩豚(バラ肉)、トントロを香味野菜と白ワインと白ワインヴィネガーで煮込んだ物です。部位別にグラタン皿に並べ、茹でたジャガイモ、濾して詰めた煮汁と生クリーム&バターを加えて魚焼きグリルで器ごと焼けば完成です。フランスの家庭料理っぽくて良いですねぇ。こう言うお料理にはクリーミーな白ワインかエレガントな赤ワインが似合いますねぇ。と言う事で白ワインは③のブルゴーニュ南部の少し熟成した白ワインをご用意しました。ほんのりとハチミツ様な香りと香ばしいナッツの香りが心地よく口中に広がります。赤ワインは⑤のこちらもブルゴーニュ産の赤ワインを用意しました。バランス良く配合された果実の風味が心地良く美味しゅう御座いますよ。
鴨のポワレ
鴨ロース肉のポワレ チェリーソース
香味野菜でマリネして置いた鴨の胸肉をじっくりと焼き上げました。付け合わせにはオーブンで焼いたエシャロット。ソースはオレンジベースのチェリーソースです。当家の定番的位置付け料理ですね。ワインは勿論赤いフルーツを感じさせる赤ワインがお薦めですね。あまり重過ぎない方が合うと思いますよ。なので④の赤ワインをご用意しました。ボルドー産とは言っても右岸サンテミリオン産の上品な赤ワインなので重過ぎる事は無く、適度な酸味と果実味がバランス良く配合されていてとっても美味しいです。やっぱ鴨にはピノよと言う方には⑤の赤ワインがお薦めです。こちらも申し分なくお料理との相性が抜群です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です