ワインBAR! 2月2週目の内容

投稿日:

2017年2月2
写真右から

①クリスチャン・ブルモー・キュヴェ・レットル・ア・テール・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・・チーズ(カールチーズ味)や鉱物的な香り しっかりとした酸味を下支えにした切れ良い味わい 辛口
生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
ブドウ品種・・シャルドネ
価格・・・・・・・5800円

②ケスナー・シャルドネ・ゲート
2013年
白ワイン・・・・・甘い桃の様な香り カスタードの余韻 香りより締まった味わい辛口
生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア ソノマ ロシアン・リヴァー・ヴァレー
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・・・7800円

③ダミアンコクレ・モルゴン・ヴェイイユ・ヴィーニュ・コート・デュ・ピィ
2011年(自社セラーリング)
赤ワイン・・・・青紫蘇やハーブ的な香りにスパイスと野性的な香りが混じる 口当たり滑らかで甘味がある
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ボージョレ モルゴン
ブドウ品種・・ガメイ
価格・・・・・・・3900円

④モンテラポーニ・キアンティ・クラシコ・リゼルヴァ・イル・カンピテッロ
2011年
赤ワイン・・・・・獣的な野性的香りと火薬・紅茶の雰囲気もあり フルーツの甘味と旨みが有って滑らか上品
原産国・・・・・・イタリア トスカーナ
ブドウ品種・・・サンジョベーゼ90% コロリーノ13% カナイオーロ7%
価格・・・・・・・・4980円


①クリスチャン・ブルモー・キュヴェ・レットル・ア・テール・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・・チーズ(カールチーズ味)や鉱物的な香り しっかりとした酸味を下支えにした切れ良い味わい 辛口
生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
ブドウ品種・・シャルドネ
価格・・・・・・・5800円

もともとは葡萄農家な訳で、
現在五代目が頑張ってる訳で、
創業1870年からな訳で、
どこぞのコントか!?と
言われそうな訳で、シツコイ。

まぁ要はよく出来てんねぇっつう事なんだきっどもぉ。
安いやなぁ!今時分のシャンペ~~ンにしちゃぁよ。
切れ良く爽やかだな。
プラスチック見たいな硬い所が、
ちぃ~とあっけどもぉ
好きな人は好きだんべ?
こな位の硬さわよ。

(誰も読まないだろう事を前提にインチキ栃木弁で書いてるけど・・・だいじ←(これも栃木弁)かな?)

2017年2月2-1クリスチャン・キュヴェ・レットル・ア・テール・ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュット前菜(サラダ・スモークホタルイカ生ハム巻き・スモークサーモンと生ハムとブルサン・パプリカ巻き)仙台牛トモスネ肉煮込み筍と菜の花を添えて椎茸のチーズ焼き

冷前菜(葉物野菜とハーブのサラダ、スモークホタルイカ生ハム巻き(案外定番)・スモークサーモンと生ハムとブルサンをパプリカのマリネで巻いたもの)
温前菜 じっくり煮込んだ仙台牛のトモスネ肉と筍と菜の花、出汁餡かけ
温前菜 椎茸のチーズ(ウォッシュ系)焼き

どれもこれもシャンパン共に!


②ケスナー・シャルドネ・ゲート
2013年
白ワイン・・・・・甘い桃の様な香り カスタードの余韻 香りより締まった味わい辛口
生産国・・・・・・アメリカ カリフォルニア ソノマ ロシアン・リヴァー・ヴァレー
ブドウ品種・・・シャルドネ
価格・・・・・・・・7800円

メリケンには有名な「キスラー」ってワインがあんだきっどもぉ、
そこで葡萄酒作りに携わってんのがこの「ケスナーつう人」らしいんだな。
んでその「ケスナー」つう人がよ、
「キスラー」つうのとおんなじような葡萄酒を作ってるらしいだべなぁ。
んでよ、値段も半額以下だっつうんだからよ、
「キスラー」はべらぼうに高ぇけども、
おんなじような感じで「ケスナー」つうのが有っから
それ飲んでみっぺよ。
ってな感じ分かります?これが今回紹介するケスナーです。

香りからくるパワフルな印象よりも以外に飲んでみるとスマート。
樽の苦みとかが気になる所ですが、
苦みやアクの有る食材と合わせると意外に気にならない。
もう2年くらい寝かせてあげると、
もっとうんまくなんでないかねぇ?

2017年2月2-2ケスナー・シャルドネ・ゲート鰆のイタリア焼き

鰆のイタリア焼き

イタリア焼ってさぁ、単細胞まっしぐらって感じで安易なネーミングだねぇ。
ワインの苦みと大葉ぺーストのほど良いアクが良く合ってると思いますよ。


③ダミアン・コクレ・モルゴン・ヴェイイユ・ヴィーニュ・コート・デュ・ピィ
2011年(自社セラーリング)
赤ワイン・・・・青紫蘇やハーブ的な香りにスパイスと野性的な香りが混じる 口当たり滑らかで甘味がある
生産国・・・・・フランス ブルゴーニュ ボージョレ モルゴン
ブドウ品種・・ガメイ
価格・・・・・・・3900円

ジョルジュ・デ・コンブつう親の七光り的なニュアンスが強えーけども・・・
いやいや倅も頑張ってんべぇ。
奴さんの代表的なワインがこのワインなんだっきっども、
旨みあって甘味あって酸味あってバランスいかんべぇ。
ナチュール系のワインにありがちな臭さはないねぇ。
良ぐできてっぺね。うんめいよ。
使ってる葡萄も良いだわなぁ。旨みがあっから。

2017年2月2-3ダミアン・コクレ・モルゴン・コート・デュ・ピィフォワグラと牡蠣と鴨の皿

フォワグラと牡蠣と鴨の皿 キンカンとラタフィアのソース

まぁ手間は相変わらず掛かってけどもぉ、
食うのは俺じゃねぇしねぇ。
つべこべ言わず、
評価はお客さんに任せっぺぇ。
ワインとの相性は良いんじゃなえぇかなぁ。


④モンテラポーニ・キアンティ・クラシコ・リゼルヴァ・イル・カンピテッロ
2011年
赤ワイン・・・・・獣的な野性的香りと火薬、紅茶の雰囲気もあり フルーツの甘味と旨みが有って滑らか上品
原産国・・・・・・イタリア トスカーナ
ブドウ品種・・・サンジョベーゼ90% コロリーノ13% カナイオーロ7%
価格・・・・・・・・4980円

葡萄は2003年から無農薬栽培、
2009年には認定も受けってんかねぇ。
このワイナリーはキアンティの区画の中じゃ、
かなり標高の高い場所に葡萄畑があんだっきっども。
味に出てるわなぁ。
それとさ、作り方も昔風にしてるっつーから、
飲んで納得、酸が効いてるわなぁ。
滑らかな口当たりでよ、濃くはないけど旨みがじっくり出てくるっつう感じでな、
非常にバランスがいかんべ。
香りも単調でない所が良いんだなぁ。

2017年2月2-4モンテラポーニ・キアンティ・クラシコ・リゼルヴァ・イル・カンピテッロイベリコロースポワレ

イベリコ豚ロース真空調理 山菜のソテー ハーブと柑橘のオリエンタルソース

低温で調理して置いたイベリコを直前に香ばしく焼入れ、
しつこくないし柔らかい口当たり。
バランス良いワインと上手に調和してんねぇ。


食事 海鮮ちらし

食えねぇー人続出。

過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・・

まぁ・・・・んな所かな。

海鮮ちらしあさりの吸い物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です