今週のワイン

投稿日:

2011年7月2
①ヴィディガル・エッシュプマンテ・ブランコ・メトド・クラシコ・ブルート2007・白泡 ・・・・・1600円
  生産国・・・ポルトガル ブドウ品種・・・アリアント50%フェルナン・ピレス50%
②ドメーヌ・ボット・ゲイル・ピノグリ・レ・ゼレマン2006年・白・・・・・2500円
  生産国・・・フランス アルザス ブドウ品種・・・ピノグリ
③モンジャール・ミュニュレ・ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン・レ・リベルタン2007年・赤・・・・・1980円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・・ピノノワール ガメイ
④シャトー・モンテュス・ブラン2008年・白・・・・・3300円
  生産国・・・フランス 南西地方 ブドウ品種・・・プティ・クリュビュ
⑤フィリップ・エ・ヴァンサン・レシュノー・モレ・サン・ドゥニ2007年・赤・・・・・5500円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・ピノノワール
地鶏のリエット
地鶏のリエット
阿波尾鶏と言う地鶏を使っております。後半使うお料理に鶏の出汁を使いたかったので地鶏でスープを取った後の身の部分を利用した『エコ?』なお料理です。材料は身の部分と鶏の出汁とブリードモーと干ブドウを塩コショウで調味して最後にルビーポートを掛ければ完成です。ワインはサクッと辛口のスパークリングワインでOKでしょう。と言う事で①のポルトガル産スパークリングワインをご用しました。
スモークサーモンとグリーンピース
スモークサーモンとグリーンピースのムース
一晩マリネしたサーモンを桜のチップで軽く燻製にしております。グリーンピースは鶏の出汁と煮て生クリームとクリームチーズを入れてミキサーでペースト状にしたものです。ソースはヨーグルトとイチジクのジャムを合せた物です。全体を一緒にして召し上がって下さい。ワインは②のアルザス産の白ワインをご用意しました。酸味が目立たないピノグリらしい香り豊かで複雑味の有る美味しいワインです。
あらかぶの香草パン粉焼き
あらかぶの香草パン粉焼き サフラン風味リゾット添え
三枚に下ろしたあらかぶをニンニクとオリーブオイルでマリネしてから香草パン粉を付けて焼いております。付けわせのリゾットはあらかぶの粗と香味野菜で取った出汁を利用。ソースはトマトのクーリを夏らしくピリ辛に仕上げております。ワインは③のブルゴーニュ産の軽やかな赤ワインをご用しました。熱々のお料理ですので意外に冷たい白ワインよりは温度帯の高い赤ワインが良く合いますよ。と言っても重過ぎる赤ワインは避けた方が無難ですが・・・。
森林鶏のソテー
森林鶏のモモ肉のソテー 蛤のソースで。
表面をカリカリに焼いたモモ肉に鶏の出汁で煮た蛤のクリームソースを和えながら召し上がれ。ワインは④の複雑でリッチな白ワインが良く合います。クリーミーで旨味の入ったソースと鳥肉の香ばしさが食欲を誘います。勿論赤ワインと言う方には⑤のブルゴーニュ産のエレガントな印象の中にもしっかりとエキス分の旨味を感じられる赤ワインをご用しております。どちらも期待を裏切らない事請け合いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です