今週のワイン

投稿日:

2011年12月2
写真右から
①モンテベッロ・スプパンテ・エチケッタ・オーロN/V・白泡 ・・・・・1690円
  生産国・・・イタリア ヴェネト ブドウ品種・・・グレーラ、ビアケッタ、ヴェルディーゾ
②シャトー・ペシェラ2009年・赤・・・・・1680円
  生産国・・・フランス コルビエール ブドウ品種・・・カリニャン、シラー、グルナッシュ、ムールヴェドル
③ルー・デュモン・ブルゴーニュ・ブラン2008年・白・・・・・2680円
  生産国・・・フランス ブルゴーニュ ブドウ品種・・・シャルドネ
④エフエスティ・ファイナル・ファイナル・2008年・赤・・・・・3800円
  生産国・・・アメリカ ワシントン州 コロンビアヴァレー ブドウ品種・・・・カベルネソーヴィニヨン58%シラー42%
シャンピノオンのパテ
シャンピニオンのパテ
結構な頻度で作ってますねぇ。マッシュルームとクリームチーズのパテ。手軽なアミューズとしてイイ感じです。ワインは①のイタリア産のスプマンテで如何でしょう。ドライな余韻を残すちょっと大人なスパークリングワインですよ。
牛タン煮込みソテー2
牛タンの煮込み&ポワレ サルサヴェルデ
仏語も伊語もごっちゃになったネーミングです。牛タンは香味野菜と白ワインで柔らかく煮込んで置いてから、表面をポワレしております。サルサヴェルデはイタリアンパセリ、バジル、パセリの三種類を使用。プチトマトのマリネを添えて召し上がって下さい。ワインは②の南フランス産の赤ワインを合せてみました。重すぎず単純すぎないちょうど良い感じの赤ワインです。南仏コルビエールの大自然に囲まれ、自然の恩恵をイッパイ受けたミディアムボディ。
いさきのヴァプール
イサキのヴァプール 蛤ソース
いさきを鯛出汁(別採)蛤出汁で蒸し煮にした一品です。海の香りが口イッパイに広がる至福の一皿。合せるワインは至福の一本③のブルゴーニュ産の白ワインで如何でしょう。2008年ヴィンテージのみ造られたルー・デュモンの限定品です。「創業してから丸10年が経ちました。ひとつの区切りとして、ここまで一緒に頑張ってくれた家内と、家族のみんなに感謝の気持ちを捧げたいと思い、『キュヴェ・ファミーユ』=『家族のキュヴェ』と命名致しました。」ラベルの絵は、今年9歳になる長女のレアちゃんが学校で描いた、奥様のジェ・ファさんです。ワインは、「カリテ・フランス」の認証を受けたビオロジー(有機)栽培ぶどう100%で造られた、秀逸なAOCヴィレ・クレッセを格下げしたもので、仲田さんが特別感謝価格で提案してくれるものです。
スペアリブの煮込み
スペアリブのバルサミコ煮込み
先ずスペアリブはアールグレイで煮込んでから一人前にカットして置きます。ソースは①ミルポワと赤ワイン、オレンジジュース、フォンドボー、プラムを煮詰めた物と②バルサミコ酢を煮詰めた物を合せて使います。スペアリブを一人前ずつ①ソースで煮込み仕上げる前に②のバルサミコソースを加えてさらに加熱します。最後にバターでモンテして完成です。付けわせにはカリカリに焼いたさつま芋。料理自体がごつくてパワフルな味付けですので、ワインもそれなりに力強くハッキリした主張を持つ赤ワインがお薦めです。ので④のアメリカ産の赤ワインをご用致しました。樽の香り、強いフルーツの味わいがとってもこの料理に合いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です