今週のワイン

投稿日:

2012年7月4
写真右から
①クール・ド・クレイ・モンルイ・シュル・ロワール・ブリュット・N/V・白スパークリング・辛口・・・・・2500円
  生産国・・・フランス ロワール モンルイ ブドウ品種・・・シュナンブラン
②グレイワッキ・ソーヴィニヨン・ブラン・2009年・白ワイン・辛口・・・・・2980円
  生産国・・・ニュージーランド ブドウ品種・・・・・ソーヴィニヨンブラン
③ロドニーストロング・ラシアン・リヴァー・ヴァレー・ピノノワール・2010年・赤ワイン・・・・・3350円
  生産国・・・アメリカ カリフォルニア ラシアンリヴァー ブドウ品種・・・・・ピノノワール
④シャトー・ラトゥール・カルネ・2008年・赤ワイン・・・・・5500円
  生産国・・・フランス ボルドー オーメドック ブドウ品種・・・・メルロ50%カベルネソーヴィニヨン40%カベルネフラン8%プティベルド2%
トマト水のジュレ
青トマト水のジュレ
青いトマトを使用して爽快な香と酸味を閉じ込めた一品です。具にはトマト、オリーブの塩付けが入っております。ワインは爽やかな風味とやさしい酸味の①のロワール産のスパークリングワインを合わせてみました。トマトの青い風味と良く合いますね。
キャッツアイ
キャッツアイ
オーストラリア産の高級生牡蠣「キャッツアイ」を用意してみました。小粒ながら味わいが凝縮していてミルキーな味わいは流石、高級牡蠣ですね。ワインは爽やかな風味と凝縮された果実の味わいが楽しめる、②の辛口の白ワインで合わせてみました。もう何も言う事はありませんねぇ。
ボンジリの串焼き
ぼんじりのブロシェット
ようは焼き鳥です。ぼんじりは日本酒、醤油、みりん、ネギ、生姜一晩以上マリネしてから使用しています。タレはトウチジャンをベースに甘辛く仕上げたものです。今回合わせたワインは③のカリフォルニア産の赤ワイン。渋みがやさしく果実実豊かでチャーミングなのに、味わいはしっかりして文句なしの赤ワインです。醤油タレ系のお料理には相性抜群です。
仔牛のポワレ
乳飲み仔牛のポワレ キャラメルソース
仔牛肉はミルキーな味わいで食感もクキクキしています。変な癖も少なく、誰でも食べれるので調理方法はシンプルにしてみました。牛の油でアロゼしながら表面はカリカリに、中はしっとりと仕上げております。合わせるワインはフルボディーで有りながらも前面に重さが出ない、高貴な赤ワインが良く合います。ので④のボルドー産のバランスの素晴らしい赤ワインを合わせてみました。重さを感じさせないエレガントな造りがなんとも魅力的ですねぇ。流石ボルドーと言った所でしょうか。単純に重さ重視じゃないところがGoodですねぇ。     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です