今週のワイン

投稿日:

2014年9月1

 

写真右から

①ブルーノ・パイヤール・ブリュット・プルミエールキュヴェ
ノンヴィンテージ
泡白・・・・・・エレガントな辛口
生産国・・・・・フランス シャンパーニュ
ブドウ品種・・・ピノノワール45% シャルドネ33% ピノムニエ22%
価格・・・・・・5800円

②シャトー・フェランドゥ
2010年
白ワイン・・・・グリーンでタイトな辛口
生産国・・・・・フランス ボルドー グラーブ
ブドウ品種・・・ソーヴィニヨンブラン50% セミヨン50%
価格・・・・・・2500円

③E・ギガル・サンジョゼフ
2007年(自社セラーリング物)
赤ワイン・・・・滑らかな渋みと飲み口
生産国・・・・・フランス コートデュローヌ サンジョゼフ
ブドウ品種・・・シラー
価格・・・・・・4000円

④ジェルマノ・エットレ・バローロ・チェレッタ
2006年
赤ワイン・・・・タイトな果実味 渇くような渋み
生産国・・・・・イタリア ピエモンテ バローロ チェレッタ
ブドウ品種・・・ネッビオーロ
価格・・・・・・6480円

 

 

オリーブのコンフィ

オリーブのコンフィ

いやいやこれこれ中々に水分が抜けないものです。
3日間に分けながらじっくりとコンフィにしてみました。

ワインは①②③④どれでもOKです。
塩気がしっかりとしていますので箸休めとしてもOKですね。
ワインを召し上がる方にアミューズとしてサービスさせて頂きます。

蒸し牡蠣

蒸し牡蠣 オリエンタル

題名通りオリエンタルな感じで仕上げております。
パクチー苦手な方はごめんなさいね!

ワインは①のシャンパーニュか②のボルドーで如何でしょう!
久々に入荷しましたブルーノパイヤール。ピュアでエレガントな味わいは健在ですね。
牡蠣の何とも言えない旨みとシャンパンの余韻がマッチしております。
パクチーの青さが②のグリーンな辛口白ワインとも良く合いますね。
お好きな感じで召し上がれ!

 

ホワイトアスパラガスの冷製

ホワイトアスパラガスの冷製

くてくてに(缶詰のアスパラガス)イメージで作ってみました。
ジュレはお出汁と鶏コンソメの合わせです。

ワインは②の白ワインで・・・

ボルドー産のややグリーンな風味と綺麗な果実味の辛口の白ワイン。
アスパラの独特な香りと苦みに出汁のジュレと白ワインの酸味がソースの様に広がります。
過ぎゆく夏を味わいに表現しておりますよ!

サンマのコンフィ

サンマのコンフィ

下処理したサンマを低温でじっくりとコンフィに仕上げてみました。
冷蔵庫から出して冷たいまま提供jさせて頂きます。

ワインは③のローヌの熟成赤ワインで・・・

サンジョゼフのシラー種から造られるエレガントで滑らかな赤ワイン。
スパイスの風味も健在ですが何と言っても舌触りの優しさがピンときます。
冷たいサンマの滑らかな食感と大変にマッチして、違和感なく行けますよ!
是非お試しください。

 

鹿児島産黒豚肩ロースの半ハム

鹿児島産 黒豚肩ロース肉のハーフハム

ロールハムを作る工程を半分で止めたハーフタイプのハムです。
生肉の良い所とハムの良い所の贅沢な味わいですよ。

ワインは④の赤ワインで・・・

数ある(玉石混交の)バローロの中でも上等な地区セッラルンガ谷、
その中でも良い区画とされているチェレッタ産の葡萄で造られたバローロです。
ヴィンテージは2006年。

豚肉の脂身とドライトマトの甘みと塩味、シンプルでしっかりとした渋みを口の中で求めるのは
イタリア人も日本人も一緒ですねぇ。
まだまだ若々しい渋みが黒豚肩ロースの油と良く合うんですねぇ。美味し!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です